○定住会議要綱

平成13年6月12日

要綱第8号

(目的)

第1条 過疎化に歯止めをかけるため、斬新なアイディアで若者定住施策を推進し、活性化を図る。

(定住会議の定義)

第2条 若者を定住させるための職と環境を創り出すことによって、生活の安定と町の活生化を図り、若者が住み良い町となるよう、定住施策を検討し、推進するための定住会議を設置する。

(組織)

第3条 定住会議の委員は、10名以内で組織し、委員は町長が委嘱する。

(1) 役場 2名

(2) 漁業関係 1名

(3) 商工関係 1名

(4) 農林業関係 1名

(5) 学校関係 1名

(6) 一般住民 4名

(役員)

第4条 会議に委員長1名、副委員長1名を置く。

2 会議の委員長、副委員長は、委員の互選により定める。

3 会議の委員長は会議を統括し、代表する。また、副委員長は、委員長に事故あるときは委員長の職務を代行する。

(招集)

第5条 会議は委員長が必要と認める時、委員長が召集する。

(会議)

第6条 会議の議長は、委員長をもってこれに充てる。

2 会議は、委員の半数以上出席しなければ会議を開くことはできない。

(謝金)

第7条 会議の委員には、謝金として2,000円を支払うこととする。

(事務局)

第8条 定住会議の事務局は、観光定住課に置く。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年3月31日要綱第4号)

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成29年要綱第16号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

定住会議要綱

平成13年6月12日 要綱第8号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第10節 地域振興
沿革情報
平成13年6月12日 要綱第8号
平成23年3月31日 要綱第4号
平成29年3月31日 要綱第16号