○西ノ島町コミュニティ・アイランド交流施設の設置及び管理に関する条例

平成8年3月18日

条例第1号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2の規定に基づき、西ノ島町コミュニティ・アイランド交流施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 過疎・高齢化に対応し、個性豊かな活力ある地域社会の形成に寄与することを目的として都市生活者と地域住民との交流及び移住者誘致を積極的に推進するため、西ノ島町コミュニティ・アイランド交流施設(以下「交流施設」という。)を設置する。

名称

西ノ島町コミュニティ・アイランド交流施設

位置

西ノ島町大字浦郷1,044番地2

(使用の許可)

第3条 この交流施設を利用しようとする者は、別に定める申請書を町長に提出し、町長の許可を受けなければならない。

2 町長は、交流施設の管理上必要があるときは前項の許可に条件を付すことができる。

(使用の制限)

第4条 町長は、交流施設の利用者が次の各号の1に該当すると認めたときは、その使用を許可しない。

(1) 公の秩序又は、善良の風俗に反するおそれがあると認められるとき。

(2) 管理上、支障があると認められるとき。

(3) その他、町長が適当でないと認めるとき。

(許可の取消し等)

第5条 町長は、使用者が次の各号の1に該当するときは、使用の許可を取消し使用を停止又は、使用の条件を変更することができる。

(1) 申請に偽りがあったとき。

(2) 第3条第2項の許可の条件に違反したとき。

(3) 前条の規定に該当するとき。

(4) その他この条例に違反したとき。

(使用者の義務)

第6条 使用者は、交流施設の使用にあたってはこの条例を守り、常にこの交流施設の善良な維持管理に協力しなければならない。

2 使用者は、その使用が終わったとき、又は使用の許可を取消されたときは、直ちに原形に復し返還しなければならない。

(使用料)

第7条 使用者は、交流施設1棟につき、月額36,800円の使用料を納付しなければならない。

(損害賠償)

第8条 使用者が故意又は過失により建物又は設備その他物件を損傷、滅失したときは、それによって生じた損害を賠償しなければならない。

(指定管理者による管理)

第9条 交流施設の管理は、法第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができるものとする。

(免責)

第10条 交流施設の使用にあたり、不可抗力及び本人の不注意によって生じた事故、その他の損害については、町長はその責を負わない。

(委任)

第11条 この条例の施行に関し、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成16年条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際、現に交流施設使用許可を受けている者に係る使用料は、なお従前の例による。

附 則(平成17年条例第30号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

西ノ島町コミュニティ・アイランド交流施設の設置及び管理に関する条例

平成8年3月18日 条例第1号

(平成18年4月1日施行)