○特殊勤務手当支給規則

昭和56年2月5日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和32年西ノ島町条例第10号)第4条第5条第9条の規定に基づき、支給する特殊勤務手当に関し必要な事項を定める。

(支給額)

第2条 特殊勤務手当の支給額は、別表のとおりとする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則施行以前に支給を受けた特殊勤務手当は、町長が規則で定めた額とみなす。

附 則(昭和58年規則第4号)

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年規則第1号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成6年規則第9号)

この規則は、平成6年10月1日から施行する。

附 則(平成10年規則第8号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成12年規則第12号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

区分

金額

伝染病防疫作業従事手当

1日 500円

行旅死亡人及び漂流死体等の処理に従事する職員の特殊勤務手当

1回 3,000円

火葬作業手当

火葬作業

1回 6,000円(12月29日から1月5日までの間は1回18,000円)

霊柩車運転

1回 1,000円

特殊勤務手当支給規則

昭和56年2月5日 規則第2号

(平成30年3月15日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
昭和56年2月5日 規則第2号
昭和58年 規則第4号
昭和59年 規則第14号
平成2年 規則第1号
平成6年 規則第9号
平成10年 規則第8号
平成12年 規則第12号
平成30年3月15日 規則第4号