○B&G財団西ノ島海洋センターの管理及び運営に関する条例

昭和60年6月25日

条例第17号

(目的)

第1条 この条例は、海洋性スポーツを通じて青少年の健全育成及び住民の福祉の増進を図るため、B&G財団西ノ島海洋センター(以下「センター」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(位置)

第2条 センターは、西ノ島町大字美田3078番地12に置く。

(利用規模)

第3条 センターの施設の利用規模は、別表第1とする。

(利用者の範囲)

第4条 センターの利用は、一般に公開する。

(指定管理者による管理)

第5条 センターの管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができるものとする。

(指定管理者が行う業務)

第6条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) センターの利用の許可に関する業務

(2) センターの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)の徴収業務

(3) 施設、備品及び設備(以下「施設等」という。)の維持管理に関する業務

(4) 施設利用者への舟艇の貸出及び安全指導業務

(5) 施設を活用したスポーツ振興に関する業務

(利用料金)

第7条 センターの管理を指定管理者に行わせたときは、利用者はセンターの利用料金を指定管理者に納付しなければならない。

2 利用料金の額は、別表第2に定める額を超えない範囲で指定管理者が定める額とする。

3 前2項の規定に基づく利用料金は、指定管理者にその収入として収受させるものとする。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年条例第41号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年条例第30号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

利用規模

種別

区分

利用数

艇庫

OPヨット

11艇

12Fヨット

4艇

ダブルスカル

1艇

ローボート

6艇

ペアカヌー

2艇

カヌー

10艇

カッター

1艇

ナックルフォー

1艇

カンコ

1艇

ライフジャケット 大

28着

同 小

26着

ミニホッパー

1艇

船外機

1機

別表第2(第7条関係)

区分

利用料

摘要

カッター

OPヨット

12Fヨット

ダブルスカル

ローボート

ペアカヌー

カヌー

カッター

ナックルフォー

カンコ

ミニホッパー

420級ヨット

500円

1人1時間

セーリングボード

2,000円

1人1時間

B&G財団西ノ島海洋センターの管理及び運営に関する条例

昭和60年6月25日 条例第17号

(平成18年4月1日施行)