○西ノ島町し尿処理施設使用料条例

昭和63年4月1日

条例第5号

(目的)

第1条 この条例は、西ノ島町し尿処理場(以下「し尿処理場」という。)の施設の利用につき徴収する使用料について、必要な事項を定めることを目的とする。

(使用料)

第2条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第7条第1項及び浄化槽法(昭和58年法律第43号)第35条により西ノ島町長が許可した事業者(以下「許可業者」という。)の搬入するし尿、浄化槽汚泥及び公共下水道汚泥を処理する場合は、使用料を徴収する。

2 使用料の額は、し尿、浄化槽汚泥及び公共下水道汚泥とも18リットルにつき53円とする。

(使用料の徴収時期等)

第3条 使用料は、町長の発行する納入通知書により、納付しなければならない。

2 町長は、当該月の末日までの投入量により、納入通知書を翌月5日までに発行し、納入義務者は、その月の15日までに納付するものとする。

3 前項の納期内に納入しない場合においては、督促手数料及び延滞金を徴収する。督促手数料及び延滞金の額並びに徴収方法は、西ノ島町税条例(昭和32年西ノ島町条例第25号)に準ずる。

(減免)

第4条 町長は、天災その他特別の事由があると認めた時は、使用料を減免することができる。

(過料)

第5条 町長は、詐欺その他不正の行為により、この条例に定める使用料の徴収を免れた者に対し、徴収を免れた金額の5倍に相当する金額以下の過料を科することができる。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第16号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成4年条例第5号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第13号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第15号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第40号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第19号)

この条例は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

附 則(平成26年3月18日条例第19号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(令和元年条例第4号)

(施行期日)

第1条 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

(西ノ島町し尿処理施設使用料条例の一部改正に伴う経過措置)

第7条 この条例による改正後の西ノ島町し尿処理施設使用料条例第2条第2項の規定は、施行日以後に認定する使用料について適用し、施行日前に認定した使用料については、なお従前の例による。

西ノ島町し尿処理施設使用料条例

昭和63年4月1日 条例第5号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
昭和63年4月1日 条例第5号
平成元年 条例第16号
平成4年 条例第5号
平成7年 条例第13号
平成9年 条例第15号
平成17年 条例第40号
平成21年 条例第19号
平成26年3月18日 条例第19号
令和元年6月26日 条例第4号