○西ノ島町排水処理施設事業分担金に関する規則

平成13年9月20日

規則第19号

(分担金の徴収)

第2条 分担金の徴収は排水設備計画承認の際徴収する。ただし、町長がやむを得ない理由があると認めたときは、この限りではない。

(分割納付の申請)

第3条 生活排水分担金条例第5条第2項及び下水道分担金条例第4条第2項の規定による分担金の分割納付をしようとする者は、分担金分割納付申請書(様式第7号)により町長に申請しなければならない。

2 町長は、前項の申請書を受理したときは、その旨を分担金分割納付決定通知書(様式第8号)により当該申請者に通知するものとする。

(減免等の申請)

第4条 生活排水分担金条例第6条及び下水道分担金条例第5条の規定により分担金の減額又は徴収の猶予(以下「減免等」という。)を受けようとする者は、分担金減免申請書(様式第1号)又は分担金徴収猶予申請書(様式第2号)にその理由を記載して町長に申請しなければならない。

2 町長は、前項の減免の申請があったときは、別表に掲げる受益者分担金減免基準により適否を決定し、その結果を分担金減免決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

3 町長は、第1項の徴収猶予の申請があったときは、その適否を決定し、その結果を分担金徴収猶予決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

(減免等の取消し)

第5条 町長は、前条の規定により減免等を受けたものについて、その事由が消滅したと認めたときは減免等を取り消し、分担金を徴収することができるものとする。

2 町長は、前項の規定により減免等を取り消したときは、分担金減免取消通知書(様式第5号)又は分担金徴収猶予取消通知書(様式第6号)により通知するものとする。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関して必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前に、西ノ島町漁業集落排水事業分担金に関する条例施行規則(平成13年西ノ島町規則第19号)の規定によりされた手続き、許可等の処分その他の行為は、この規則に基づいてなされたものとみなす。

附 則(平成19年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年9月16日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

受益者分担金減免基準

減免の対象事項

減免率

生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定により保護を受ける受益者に係る家屋等

100%

その他町長が特に減免する必要があると認める家屋等

町長の認定する率

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

西ノ島町排水処理施設事業分担金に関する規則

平成13年9月20日 規則第19号

(平成23年9月16日施行)