○西ノ島町港湾施設条例施行規則

昭和56年10月1日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、西ノ島町港湾施設条例(昭和56年西ノ島町条例第16号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(利用の許可申請)

第2条 条例第4条第1項の規定により、港湾施設の利用の許可を受けようとする者は、次に掲げる申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 野積場利用許可申請書 様式第1号

(2) 港湾施設用地利用許可申請書 様式第2号

2 前項の規定により許可を受けた者が、許可事項を変更しようとするときは、変更許可申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(利用の期間)

第3条 港湾施設の利用の期間は、利用を許可された日から1年以内とする。

(使用料の納付)

第4条 条例第4条第1項に規定する許可を受けた者は、町長が発行する納入通知書により使用料を納付しなければならない。ただし、利用の期間が30日以内のものについては、納入通知書によらないことができる。

(着手、完成届)

第5条 第2条第1項に規定する許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、工作物の設置を伴う利用の許可については、その設置工事の着手又は完成の後7日以内に港湾施設内工作物設置工事着手(完成)(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

(設備等の担保禁止)

第6条 利用者は、許可を受けて港湾施設に設置した利用者の工作物等を担保に供してはならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年規則第64号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

西ノ島町港湾施設条例施行規則

昭和56年10月1日 規則第11号

(平成6年10月24日施行)