○美田コミュニティセンター管理運営規則

平成28年3月29日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、美田コミュニティセンター設置及び管理に関する条例(平成28年西ノ島町条例第2号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、美田コミュニティセンターの管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第3条第1項の許可を受けようとする者は、使用を開始しようとする日の3カ月前から使用を開始しようとする日までに、美田コミュニティセンター施設使用許可申請書(様式第1号)を町長に提出し、町長の許可を受けなければならない。ただし、町長が必要と認めるときは、その期間によらないことができる。

(使用の許可)

第3条 条例第3条の許可の通知は、町長が文章又は口頭でこれを行う。

(使用許可の変更)

第4条 条例第3条の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が当該許可に係る事項を変更しようとするときは、その変更の内容を町長に報告し、その指示に従わなければならない。

(使用料の減免)

第5条 条例第6条の規定により使用料を減免する場合とは、次の各号の1に該当する場合とし、減免する額は、当該各号に定めるところによる。

(1) 町及び教育委員会が主催する事業で使用する場合 使用料免除

(2) 町内の学校が行う学校教育活動で利用する場合 使用料免除

(3) その他町長が必要と認める場合

2 前項の規定により使用料金の減免を受けようとする者は、美田コミュニティセンター使用料金減免申請書(様式第2号)を町長へ提出しなければならない。

3 条例第6条の減免の承認の通知は、町長が文章又は口頭でこれを行う。

(使用料金の還付)

第6条 条例第7条の規定により使用料金の還付を受けようとする者は、美田コミュニティセンター使用料金還付請求書(様式第3号)を町長へ提出しなければならない。

2 町長は前項の請求により、使用料金の還付を決定したときは、西ノ島町財務規則第42条の規定により、出納機関に対し払戻命令を発するものとする。

(使用者及び美田コミュニティセンター施設内入場者の遵守事項)

第7条 使用者及び美田コミュニティセンター内に立ち入る者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 火災、盗難の発生防止には充分に注意し、各自が責任ある行動をとること。

(2) 使用の許可を受けた施設及び開放施設以外の場所に立ち入らないこと。

(3) 使用の許可を受けた設備以外のものを利用しないこと。

(4) 感染症の疾病にかかっていると認められる者、酒気を帯びていると認められる者、火薬又は凶器等の危険物を携帯している者、犬その他の動物(盲導犬を除く。)を伴う者、その他美田コミュニティセンター内の秩序及び風俗を乱すおそれがあると認められる者は、美田コミュニティセンター内に立ち入ってはならない。

(5) その他町長の指示に従うこと。

(損壊等の届出)

第8条 使用者は、施設等を損壊し、又は滅失したときは、速やかに町長に届け出てその指示に従わなければならない。

(使用終了の届出)

第9条 使用者は、施設等の使用を終了したときは、速やかにその旨を町長に届け、その点検を受けなければならない。

(指定管理者による管理)

第10条 条例第14条の規定に基づき指定管理者が美田コミュニティセンターの管理を行う場合におけるこの規則の規定の適用については、第2条から前条までの規定中「町長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、美田コミュニティセンターの管理運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

美田コミュニティセンター管理運営規則

平成28年3月29日 規則第8号

(平成28年4月1日施行)