○西ノ島町職員被服貸与規程

平成29年3月31日

規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、職員に対し被服を貸与することに関し必要な事項を定めるものとする。

(被服の種類)

第2条 貸与する被服は、事務服又は作業服(以下「事務服等」という。)とする。

(対象職員)

第3条 作業服等を貸与する対象職員、品目、数量及び貸与期間は、町長が別に定める。

(事務服等の着用)

第4条 職員は、執務中特別な理由がある場合を除くほか、貸与を受けた事務服等を着用するものとする。

(使用及び保管)

第5条 職員は、貸与を受けた事務服等については、常に細心の注意をもって、これを使用し、及び保管しなければならない。

(管理)

第6条 事務服等については総務課長が事務服等貸与簿を備え、事務服等の貸与の状況を明らかにしておかなければならない。

(紛失及び損傷の処置)

第7条 職員は、貸与を受けた事務服等を紛失し、又は使用できない程度に損傷したときは、総務課長に、速やかに届け出なければならない。

2 前項の場合において、事務服等の紛失又は損傷が当該貸与を受けた職員の責めに帰すべき理由によるときは、当該職員は弁償その他の責めを負わなければならない。

(返納)

第8条 職員は、事務服等の貸与期間中に退職等により対象職員に該当しなくなったときは、速やかに貸与を受けた事務服等を返納しなければならない。ただし、特別の理由があると認めるときは、当該事務服等の返納を要しない。

2 前項に定めるものを除くほか、貸与を受けた事務服等は、その貸与期間が満了したときは、返納することを要しない。

(補則)

第9条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

西ノ島町職員被服貸与規程

平成29年3月31日 規程第1号

(平成29年4月1日施行)