○西ノ島町社会体育施設管理運営規則

平成29年4月1日

規則第17号

(休館日)

第2条 西ノ島町社会体育施設(以下「社会体育施設」という。)の休館日は、1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までとする。

2 町長は、前項に規定する休業日のほか、社会体育施設の管理上必要があると認めるときは、臨時に休館日を定め、又は休館日に社会体育施設を利用させることができる。

(利用時間)

第3条 社会体育施設の利用時間は、次に掲げるとおりとする。

(1) 浦郷体育館 午前8時30分から午後10時まで

(2) 黒木体育館 午前8時30分から午後10時まで

2 町長は、特に必要があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、利用時間を変更することができる。

(利用の申請等)

第4条 条例第5条第1項の規定により社会体育施設(以下「施設等」という。)の利用の許可を受けようとする者の申込み受付事務局は、教育課内に設置するものとする。

2 条例第5条第1項の規定により施設等の使用の許可を受けようとする者は、社会体育施設使用許可申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

3 前項の規定による申請は、利用予定日の前月1日から当該利用日の3日前までに町長に申請するものとする。ただし、利用しようとする日に施設等の利用者がないとき又は町長が特別の事情があると認めるときは、この限りでない。

(使用の許可)

第5条 条例第5条の許可の通知は、町長が文書又は口頭でこれを行う。

(使用料の納付)

第6条 利用者は、施設の利用後に使用料を納付しなければならない。ただし、継続した定期的な利用をする場合は、1ヶ月の範囲内で一括して使用料を納付することもできる。

(使用料の減免)

第7条 条例第9条の規定により使用料を減免する場合とは、次の各号の1に該当する場合とし、減免する額は、当該各号に定めるところによる。

(1) 町及び教育委員会が主催する事業で使用する場合 使用料免除

(2) 町内の学校が行う学校教育活動で利用する場合 使用料免除

2 前項の規定により使用料金の減免を受けようとする者は、社会体育施設使用料金減免申請書(様式第2号)を町長へ提出しなければならない。

3 条例第9条の減免の承認の通知は、町長が文章又は口頭でこれを行う。

(管理上の指示)

第8条 町長は、施設等の管理上必要があると認めるときは、施設等の維持のため利用されている施設に立ち入り、必要な指示をすることができる。

(利用終了の届出)

第9条 利用者は、施設等の利用を終了したときは、速やかに教育課に届け出なければならない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、施設等の管理に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は公布の日から施行し、平成29年4月1日から適用する。

画像

画像

西ノ島町社会体育施設管理運営規則

平成29年4月1日 規則第17号

(平成29年4月1日施行)