○丹羽広域事務組合職員定数条例

平成14年3月18日

条例第8号

尾張北部水道企業団職員定数条例(平成2年条例第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は、議会、管理者、監査委員、消防及び水道事業の事務部局に常時勤務する職員の定数について定めるものとする。

(職員の定数)

第2条 前条の職員の定数は、次に掲げるとおりとする。

(1) 管理者の事務部局の職員

 水道事業の事務部局の職員 25人

 消防の事務部局の職員 94人

(2) 議会の事務部局の職員 前号の職員のうちから兼務させるものとする。

(3) 監査委員の事務部局の職員 第1号の職員のうちから兼務させるものとする。

(定数の配分)

第3条 前条に掲げる職員の定数の当該事務部局内の配分は、それぞれ任命権者が定めるものとする。

附 則

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第1号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年条例第1号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和元年条例第1号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

丹羽広域事務組合職員定数条例

平成14年3月18日 条例第8号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成14年3月18日 条例第8号
平成24年3月8日 条例第1号
平成28年3月7日 条例第1号
令和元年7月1日 条例第1号