○登別市郷土資料館条例

昭和56年3月27日

条例第6号

(設置)

第1条 郷土の歴史、民族、産業、文化等に関する資料を収集し、保管し、及び展示して広く市民の観覧に供するとともに教育、文化の発展向上に資するため登別市郷土資料館(以下「資料館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 資料館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 登別市郷土資料館

位置 登別市片倉町6丁目27番地2

(職員)

第3条 資料館に館長その他必要な職員を置く。

(入館料)

第4条 資料館に入館しようとする者は、別表に定める額の入館料を納付しなければならない。

(入館料の減免)

第5条 市長は、特別な理由があると認めたときは、前条の入館料を減免することができる。

(入館料の返還)

第6条 既納の入館料は返還しない。ただし、特別な事情がある場合は、その全部又は一部を返還することができる。

(損害賠償の義務)

第7条 入館者は、施設、設備、展示品その他の物件をき損又は汚損したときは、市長が定めるところにより、その損害を賠償しなければならない。ただし、やむを得ない事由があると認めたときは、市長は、その賠償を減額又は免除することができる。

(委任)

第8条 この条例の施行について必要な事項は、教育委員会が別に規則で定める。

この条例の施行期日は、規則で定める。

(昭和56年規則第33号で昭和56年9月1日から施行)

(平成3年条例第2号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成6年条例第12号)

この条例は、平成6年7月1日から施行する。

(平成9年条例第14号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の登別市郷土資料館条例の規定は、この条例の施行の日以後の入館に係る入館料から適用し、同日前の入館に係る入館料については、なお従前の例による。

別表(第4条関係)

登別市郷土資料館入館料金表

区分

個人

団体(20人以上)

大人

190円

150円

小人(小・中学生)

60円

50円

登別市郷土資料館条例

昭和56年3月27日 条例第6号

(平成9年3月26日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和56年3月27日 条例第6号
平成3年3月29日 条例第2号
平成6年3月30日 条例第12号
平成9年3月26日 条例第14号