○入善町「ことばの教室」設置要綱

平成12年3月29日

入善町教育委員会告示第1号

(設置)

第1条 町内の幼児や児童生徒のうち、軽度の言語障害を持ち特別に通級による指導を希望する子供に対する言語機能の発達を支援するため、言語指導教室を開設する。ただし、この教室は、学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第140条及び第141条に規定する教育課程に該当しない。

(平18教委告示1・平20教委告示1・一部改正)

(主管)

第2条 言語指導教室は入善町教育委員会事務局が主管する。

(平18教委告示1・一部改正)

(名称)

第3条 言語指導教室の名称を入善町「ことばの教室」とする。

(開設場所)

第4条 「ことばの教室」は入善町立入善小学校に置く。

(事業)

第5条 「ことばの教室」は、次に掲げる事業を行う。

(1) 個別の指導・援助

町内の幼児や小・中学校に在籍する児童生徒で、吃音等話し言葉におけるリズムの障害のある者、話す・聞く等言語機能の基礎的な事項に発達の遅れがある者、その他これに準ずる者で、通級による指導を希望する子供に対する言語の指導・援助に関すること。

(2) 教育相談

言語障害をもつ子供が在籍する保育所の保育士や幼稚園・学校の教員及び保護者に対する教育相談に関すること。

(3) 家庭や保育所・学校等との連携

通級生の指導・援助に関する家庭及び保育所、幼稚園・学校との連携に関すること。

(4) その他、設置の目的を達成するために必要な事項に関すること。

(組織及び運営)

第6条 「ことばの教室」に室長及び必要な指導員を置く。

(1) 室長は入善町教育委員会教育長をもって充て、事業全体を統括する。

ただし、「ことばの教室」の施設設備の管理は、入善小学校校長に帰する。

(2) 指導員

目的の事業を推進するため、「ことばの教室」に言語教育に関する経験をもつ指導員を置き、入級生の指導・援助に当たる。

(3) 運営

「ことばの教室」の運営その他必要な事項については、別に定める。

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

(平成18年3月20日教委告示第1号)

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

(平成20年2月29日教委告示第1号)

この告示は、公表の日から施行する。

入善町「ことばの教室」設置要綱

平成12年3月29日 教育委員会告示第1号

(平成20年2月29日施行)

体系情報
第10編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成12年3月29日 教育委員会告示第1号
平成18年3月20日 教育委員会告示第1号
平成20年2月29日 教育委員会告示第1号