○議会の委任による市長専決事項

昭和49年3月23日

地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、議会の権限に属する軽易な事項で次に掲げるものについては、市長において専決処分することができるものとする。

(1) 交通事故に関し、相手方と和解し、1件100万円以下の法律上その義務に属する損害賠償の額を定めること。

(2) 交通事故以外の事故に関し、相手方と和解し、1件50万円以下の法律上その義務に属する損害賠償の額を定めること。

附 則

この専決事項は、昭和49年4月1日から施行する。

議会の委任による市長専決事項

昭和49年3月23日 種別なし

(昭和49年3月23日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
昭和49年3月23日 種別なし