○小浜市事務委任規則

平成10年5月28日

規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づく市長の権限に属する事務の委任について必要な事項を定めるものとする。

(権限委任の留保)

第2条 委任事務であっても、次の各号の一に該当するときは、受任者は、市長の指示を受けて事案を処理しなければならない。

(1) 事案の内容が特に重要であると認められるとき。

(2) 取扱上異例に属し、または先例になると認められるとき。

(3) 疑義もしくは重大な紛議があるとき、または処理の結果、重大な紛争を生ずるおそれがあると認められるとき。

(4) 市長が特に別段の指示をした事項

2 前項に定めるもののほか、市長は必要があるときは、常任事務について報告を徴し、または指示することがある。

(小浜市教育委員会への委任事項)

第3条 小浜市教育委員会に別表第一および別表第二に掲げる事務を委任する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成10年6月1日から施行する。

(規則の廃止)

2 小浜市教育委員会事務委任規則(昭和63年小浜市規則第24号)は、廃止する。

別表第一(第3条関係)

若狭ふれあいセンターの設置および管理に関する条例(昭和63年小浜市条例第18号。以下「条例」という。)の施行に関する事務

(1) 条例第6条に規定する使用許可に関すること。

(2) 条例第7条に規定する使用の制限に関すること。

(3) 条例第8条に規定する許可の条件に関すること。

(4) 条例第9条に規定する使用許可の取消等に関すること。

(5) 条例第13条に規定する入場者の制限に関すること。

(6) 条例第15条に規定する使用料の徴収に関すること。

(7) 若狭ふれあいセンターの設置および管理に関する条例施行規則(昭和63年小浜市規則第23号)第9条に規定する使用料の後納に関すること。

(8) 条例第16条に規定する使用料の減免に関すること。

(9) 条例第17条に規定する使用料の還付に関すること。

別表第二(第3条関係)

福井県都市公園条例(昭和48年福井県条例第5号)第13条の2に規定する小浜市が受託する若狭総合公園の温水プールの管理に関する事務

(1) 維持管理に関すること。

(2) 行事の企画および実施に関すること。

(3) 利用者の安全衛生および利便供与に関すること。

(4) 利用料金の収受に関すること。

(5) 利用料金の還付に関すること。

(6) 利用料金の減免に関すること。

小浜市事務委任規則

平成10年5月28日 規則第15号

(平成10年5月28日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
平成10年5月28日 規則第15号