○小浜市交通指導員設置条例

昭和46年4月1日

条例第18号

(設置)

第1条 交通安全の保持を図るため、小浜市に交通指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(任務)

第2条 指導員は、市長の命により、警察機関および交通安全推進機関等と緊密な連携を図り、交通安全保持のために必要な指導および交通安全思想の普及につとめるものとする。

(任命)

第3条 指導員は、次の各号に該当する者のうちから市長が任命する。

(1) 本市に居住する年齢満25歳以上の者

(2) 人格高潔、身体強健であつて、交通に関する知識、経験に通じ、かつ指導力を有する者

(貸与品)

第4条 指導員に対しては、規則で定めるところにより、被服および装備品を貸与する。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月23日条例第6号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

小浜市交通指導員設置条例

昭和46年4月1日 条例第18号

(平成12年3月23日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第7節 交通安全対策
沿革情報
昭和46年4月1日 条例第18号
平成12年3月23日 条例第6号