○学校その他の教育機関の長に対する事務委任規程

昭和37年4月1日

教育委員会訓令第1号

第1条 この規程は、地方教育行政の組織および運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第26条第2項の規定に基づき、小浜市教育委員会所管事務委任規則(昭和29年小浜市教委規則第3号)第1条の規定による教育長に委任された事務の一部を学校その他の教育機関の長(以下「長」という。)に委任することを目的とする。

第2条 教育長は、学校長に所属する職員に関する次に掲げる権限を当該長に委任する。

(1) 着任延期を承認すること。

(2) 規則等に規定してない願出に関し承認または許可すること。

第3条 教育長は、学校その他の教育機関の長に関する次に掲げる権限を学校その他の教育機関の長に委任する。

(1) 出張の復命書を受理すること。

(2) 勤務時間中の外出を許可すること。

(3) 規則に規定していない願出に関し承認または許可すること。

第4条 教育長は、学校その他の教育機関の長に対し配分した予算の範囲内において、物品の購入および修繕ならびに印刷に関する権限を、それぞれの長に委任する。

第5条 教育長は、前3条に掲げるもののほか、社会教育のため学校その他の教育機関の施設の一時的利用(演芸会、音楽会、映画会の開催等異例と認められる場合を除く。)を許可する権限を長に委任する。

第6条 教育長は、この規程の規定にかかわらず、委任された事務について、主要または異例と認めるときは、これを教育長の決定にかからしめる。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和48年7月1日教委訓令第4号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年4月26日教委訓令第2号)

この規程は、昭和61年5月1日から施行する。

学校その他の教育機関の長に対する事務委任規程

昭和37年4月1日 教育委員会訓令第1号

(昭和61年4月26日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和37年4月1日 教育委員会訓令第1号
昭和48年7月1日 教育委員会訓令第4号
昭和61年4月26日 教育委員会訓令第2号