○小浜市教育委員会顕彰規則

昭和57年3月10日

教育委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の行う顕彰について必要な事項を定める。

(顕彰の対象)

第2条 顕彰は、小浜市に居住するものまたは小浜市と密接な関係を有するもので、教育委員会の所掌に属する事務の分野において優れた活動を行い顕著な業績を収めて、教育の進展に寄与したものを対象としてこれを行う。

2 児童生徒等で有益な調査研究を行つた者もしくは他の模範となるべき社会的善行または努力があつた者もまた同様とする。

(顕彰の対象の除外)

第3条 この顕彰は、小浜市表彰条例(昭和52年小浜市条例第16号)および小浜市文化奨励賞規則(昭和45年小浜市教委規則第5号)ならびに国および県が行う表彰で、前条の規定と同種の表彰を受けたものは除くものとする。

(顕彰の決定)

第4条 顕彰は、所属長、団体の代表者その他の関係機関から内申のあつたものにつき、教育委員会が決定する。

(顕彰の方法)

第5条 顕彰は、教育委員会の名による表彰状、賞状または感謝状によりこれを行う。ただし、記念品を添えることができる。

(顕彰の時期)

第6条 顕彰は、毎年期日を定めて行う。ただし、事情によつて顕彰すべき事由が生じたとき随時これを行うことができる。

(委任)

第7条 この規則の施行について必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

小浜市教育委員会顕彰規則

昭和57年3月10日 教育委員会規則第1号

(昭和57年3月10日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和57年3月10日 教育委員会規則第1号