○小浜市青少年問題協議会設置条例施行規則

昭和46年11月1日

教育委員会規則第12号

第1条 この規則は、小浜市青少年問題協議会設置条例(昭和46年小浜市条例第24号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、小浜市青少年問題協議会(以下「協議会」という。)に必要な事項について定めるものとする。

第2条 条例第3条第3項中、関係行政機関の職員は、次の各号に定めるものとする。

(1) 副市長

(2) 教育長

(3) 小浜警察署長

(4) 市内高等学校長の代表

(5) 市内小・中学校長の代表

(6) 家庭裁判所長の推薦する者

(7) 社会福祉協議会長

(8) 保護司の代表

(9) 民生・児童委員の代表

(10) 社会教育委員の代表

2 条例第3条第3項中、学識経験がある者のなかに次の者を含むものとする。

(1) 市内婦人団体の代表

(2) 市内青年団体の代表

(3) 市内PTAの代表

3 前2項に定めるもののなかで、機関・団体の代表については、当該機関、団体より推せんを受けるものとする。

第3条 条例第3条第9項中、専門委員の調査事項は、次の各号に定めるものとする。

(1) 青少年教育の充実に関する事項

(2) 勤労青少年の福祉の増進に関する事項

(3) 青少年団体活動の促進に関する事項

(4) 青少年健全育成施設の整備充実に関する事項

(5) 環境浄化と補導活動の強化に関する事項

(6) その他必要な事項

2 専門委員の調査活動の円滑をはかるため、それぞれの事項について、市長は必要事務を掌る主管課を定めることができる。

第4条 協議会の庶務は、教育委員会生涯学習スポーツ課においてこれを処理するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年3月27日教委規則第5号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成10年7月29日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行し、平成10年4月1日から適用する。

附 則(平成14年5月24日教委規則第8号)

この規則は、公布の日から施行し、平成14年4月1日から適用する。

附 則(平成19年3月22日教委規則第2号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月12日教委規則第6号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月25日教委規則第3号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月20日教委規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条の規定により、改正前の地方教育行政の組織及び運営に関する法律第16条第1項の規定による教育委員会教育長が在職する場合においては、改正前の小浜市青少年問題協議会設置条例施行規則の規程は、なおその効力を有する。

小浜市青少年問題協議会設置条例施行規則

昭和46年11月1日 教育委員会規則第12号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和46年11月1日 教育委員会規則第12号
平成9年3月27日 教育委員会規則第5号
平成10年7月29日 教育委員会規則第2号
平成14年5月24日 教育委員会規則第8号
平成19年3月22日 教育委員会規則第2号
平成21年3月12日 教育委員会規則第6号
平成23年3月25日 教育委員会規則第3号
平成27年3月20日 教育委員会規則第3号