○小浜市立図書館処務規程

昭和49年11月1日

教育長訓令第7号

(総則)

第1条 小浜市立図書館(以下「図書館」という。)における組織、事務処理および服務は、別に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(事務分掌)

第2条 図書館には、庶務係、整理係、奉仕係を置き、それぞれ次の事務を分掌させる。

庶務係

(1) 公印の管守および使用に関すること。

(2) 文書の収受、発送および保管に関すること。

(3) 所管に係る予算の策定および執行に関すること。

(4) 物品の調達、保管および受払に関すること。

(5) 図書館運営に関すること。

(6) 図書館電算システム管理運営に関すること。

(7) 山本和夫文庫設置および管理運営に関すること。

(8) 図書館資料の収集に関すること。

(9) 図書館に関する統計調査に関すること。

(10) 広報宣伝に関すること。

(11) 関係団体との連絡に関すること。

(12) 他の係に属さないこと。

整理係

(1) 図書館資料の選定、受入れ、分類、登録および保管に関すること。

(2) 図書目録作成に関すること。

(3) 寄贈、寄託資料の受入れに関すること。

(4) 閲覧室および資料室に関すること。

(5) 書庫の管理に関すること。

奉仕係

(1) 図書館資料の出納に関すること。

(2) 図書館資料利用の相談および指導に関すること。

(3) 閲覧室の秩序維持に関すること。

(4) 資料の複製に関すること。

(5) 読書会等の育成に関すること。

(6) 関連出版物の発刊に関すること。

(7) 県立図書館配本所に関すること。

(8) 図書の団体貸付に関すること。

(9) その他利用者の奉仕に関すること。

(館長専決事項)

第3条 館長は、次に掲げる事項について専決することができる。

(1) 公印の管守および使用に関すること。

(2) 職員の事務分掌に関すること。

(3) 職員(館長を除く。)の早退、遅参、年次休暇に関すること。

(4) 職員の時間外勤務に関すること。

(5) 職員の市内出張に関すること。

(6) 市外電話の使用に関すること。

(7) 消耗品その他物品の受払に関すること。

(8) 館外貸出申込者の登録に関すること。

(9) 館外閲覧者に対する資料貸出し、返還、督促に関すること。

(10) 図書館資料の複製および関連出版物の頒布に関すること。

(11) その他軽易な事項の照会、回答および統計に関すること。

(服務)

第4条 条例その他この規程に定めるもののほか、図書館に関する服務、事務処理等については、小浜市教育委員会事務局処務規則(昭和29年小浜市教委規則第2号)および小浜市教育委員会事務局文書規程(昭和29年小浜市教育長訓令第1号)の例による。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年5月24日教育長訓令第2号)

この規程は、平成14年4月1日から施行する。

小浜市立図書館処務規程

昭和49年11月1日 教育長訓令第7号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和49年11月1日 教育長訓令第7号
平成14年5月24日 教育長訓令第2号