○小浜市酒井家文庫設置および管理運営に関する規則

昭和54年7月9日

教育委員会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、酒井忠博、酒井忠和両氏の寄贈にかかる図書および史資料の保存について、小浜市立図書館設置条例(昭和34年小浜市条例第14号)第4条および小浜市立郷土歴史資料館設置条例(昭和54年小浜市条例第16号)第4条の規定に基づき必要な事項を定めるものとする。

(酒井家文庫の設置)

第2条 前条の図書および史資料をもつて小浜市酒井家文庫(以下「文庫」という。)を設置する。

2 文庫の種類および数量は、別に備える文庫目録のとおりとする。

(文庫目録の整理)

第3条 前条の文庫目録は常に整理し、文庫の種類および数量を明確にしておかなければならない。

(文庫の補修整備)

第4条 文庫の補修整備については、その時期、方法、経費等について、専門の知識技術を有する者の意見をきいて実施するものとする。ただし、日常における軽微な補修については、この限りでない。

(文庫の保管、展示)

第5条 教育委員会は、文庫の保管および展示にあたつては、その損傷、滅失等を防止するため、次の措置を講ずるものとする。

(1) 市立図書館書庫(以下「書庫」という。)および市立郷土歴史資料館(以下「資料館」という。)における盗難、火災その他災害防止対策を講ずること。

(2) 書庫および資料館の換気を完全にし、常時適正な湿度を保つこと。

(3) 同一文庫の長期展示を避けること。

(4) 職員の文庫の取扱い技術の向上につとめること。

(5) その他細心の注意を払い万全を期すること。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、文庫の管理運営について必要な事項は、そのつど教育長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

小浜市酒井家文庫設置および管理運営に関する規則

昭和54年7月9日 教育委員会規則第3号

(昭和54年7月9日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和54年7月9日 教育委員会規則第3号