○小浜市立郷土歴史資料館設置条例施行規則

昭和54年3月25日

教育委員会規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、小浜市立郷土歴史資料館設置条例(昭和54年小浜市条例第16号)第4条の規定に基づき小浜市立郷土歴史資料館(以下「歴史資料館」という。)の管理および運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(開館時間)

第2条 歴史資料館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。

(休館日)

第3条 歴史資料館の休館日は、次のとおりとする。ただし、館長が館内整理その他必要があると認めるときは、これを変更し、または臨時に休館することができる。この場合、館長は、その旨教育長に事前に報告するものとする。

(1) 国民の祝日

(2) 毎週月曜日(月曜日が国民の祝日の場合は、火曜日)ただし第3日曜日は休館とし、翌日の月曜日は除く。

(3) 年末年始 12月28日から翌年1月4日まで

(入館制限)

第4条 入館者は、別に定める入館者必得を遵守しなければならない。

2 次の各号の一に該当する者は、入館を拒絶し、または退館を命ずる。

(1) 酒気を帯びている者その他他人に迷惑を及ぼすおそれのある者

(2) 他人または施設および展示資料等に危険または損傷を及ぼすおそれのある物品等を携帯する者

(3) 管理上支障があると認める者

(4) その他係員の指示に従わない者

(損害賠償)

第5条 故意または過失により一般史資料、物品その他施設設備等をき損したときは、教育委員会の定める損害額を賠償しなければならない。

(史資料の貸出制限)

第6条 史資料の貸出は行わない。ただし、館長において、き損、滅失のおそれがないと認められ、かつ、歴史的文化財としての活用上特に必要と認めるときは、あらかじめ教育委員会の承認を得て貸出すことができる。

(史資料の出版等制限)

第7条 史資料の出版、写真撮影および複写または複製はできない。ただし、館長において、あらかじめ教育委員会の承認を得て許可することができる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和54年4月1日から施行する.

小浜市立郷土歴史資料館設置条例施行規則

昭和54年3月25日 教育委員会規則第2号

(昭和54年3月25日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和54年3月25日 教育委員会規則第2号