○小浜市文化会館使用料徴収条例

昭和46年10月1日

条例第29号

(趣旨)

第1条 この条例は、小浜市文化会館(以下「会館」という。)の使用料の徴収について必要な事項を定めるものとする。

(使用料)

第2条 会館の使用料の額は、別表のとおりとする。

2 前項の規定による使用料のほか、会館の附属設備の使用料の額は、規則で定める。

3 前2項の規定による使用料は、別に条例で定めるところにより許可を受けて会館を使用する者(以下「使用者」という。)から会館の使用を許可するときに徴収する。

4 使用者が官公署、学校その他これらに類するもので、市長が特別の理由があると認めるときは前項の規定にかかわらず、使用者の申請に基づき使用料を後納させることができる。

(使用料の減免)

第3条 市長は、公益上特に必要があると認めるときは、使用者の申請に基づき、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第4条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、使用者の申請に基づき、その全部または一部を還付することができる。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、使用料の徴収について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和46年11月1日から施行する。

附 則(昭和50年7月1日条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和51年3月26日条例第5号)

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月28日条例第15号)

この条例は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年7月6日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年3月30日条例第12号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日条例第7号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月27日条例第9号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

第1 基本使用料

(単位 円)

時間区分

種別

午前

午後

夜間

全日

昼間

昼夜間

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~22時

9時~17時

13時~22時

3時間

4時間

4時間

13時間

8時間

9時間

大ホール

平日

8,100

16,200

19,600

40,400

23,100

33,600

土、日、祝日

11,600

20,800

23,100

48,500

28,900

40,400

大会議室

1,500

2,000

2,300

5,300

3,300

4,000

中会議室

1,300

1,700

1,900

4,300

2,600

3,300

小会議室1

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

小会議室2

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

小会議室1・2

1,100

1,400

1,700

3,600

2,100

2,700

小会議室3

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

小会議室4

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

小会議室3・4

1,100

1,400

1,700

3,600

2,100

2,700

小会議室5

1,100

1,400

1,700

3,600

2,100

2,700

和室1

1,000

1,200

1,400

3,100

1,900

2,400

和室2

1,000

1,200

1,400

3,100

1,900

2,400

和室1・2

1,200

1,600

1,800

4,100

2,500

3,100

楽屋1

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

楽屋2

700

1,100

1,300

2,600

1,500

2,000

(備考)

1 使用者が入場料その他これに類するもの(以下「入場料」という。)を徴収する場合の使用料は、当該基本使用料に次に定める率を乗じて得た額を加算する。この場合において額の異なる2種類以上の入場料を徴収するときは、その平均した額を入場料とみなす。

(1) 入場料が100円以上300円未満のとき20%

(2) 入場料が300円以上500円未満のとき40%

(3) 入場料が500円以上700円未満のとき60%

(4) 入場料が700円以上1,000円未満のとき80%

(5) 入場料が1,000円以上のとき100%

2 営利、営業、宣伝その他これらに類する目的のために使用する場合の使用料は、前項に定める額のほか当該基本使用料の100%に相当する額を加算する。

3 本表の時間区分以外の時間に、会館を使用する場合の使用料については、その使用時間につき本表の時間区分の午前の基本使用料の30%に相当する額の範囲内で市長が別に定める。

4 市外居住者が使用する場合の使用料は、第2項の規定に該当するときは同項に定める額のほか当該基本使用料の100%に相当する額を、その他の場合は当該基本使用料の30%に相当する額を加算する。

5 冷房または暖房を使用する場合の使用料は、次に定める率を乗じて得た額を加算する。

(1) ホールを使用するときは、平日の基本使用料の60%

(2) 集会室または楽屋を使用するときは、当該基本使用料の40%

6 準備、練習のため舞台のみ使用する場合の使用料は、ホールの基本使用料の30%に相当する額とする。ただし、本表の時間区分以外の時間に舞台を使用する場合の使用料は1時間(30分未満の端数があるときはこれを切捨て、30分以上の端数は1時間とする。)につき1,000円とする。

第2 ホワイエ等の使用料

特別な事由によりホワイエのみを使用する場合の使用料は、次に定めるとおりとする。この場合においては基本使用料の備考第1項から第4項までおよび第5項第2号の規定を準用する。

(単位 円)

時間区分

種別

午前

午後

夜間

全日

昼間

昼夜間

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~22時

9時~17時

13時~22時

3時間

4時間

4時間

13時間

8時間

9時間

第1ホワイエ

1,600

2,100

2,300

5,500

3,300

4,000

第2ホワイエ

800

1,200

1,400

2,900

1,800

2,300

夢づくり支援室

1,600

2,100

2,300

5,500

3,300

4,000

小浜市文化会館使用料徴収条例

昭和46年10月1日 条例第29号

(平成13年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和46年10月1日 条例第29号
昭和50年7月1日 条例第22号
昭和51年3月26日 条例第5号
昭和58年3月28日 条例第15号
昭和62年7月6日 条例第25号
平成元年3月30日 条例第12号
平成9年3月27日 条例第7号
平成13年3月27日 条例第9号