○小浜町並み保存資料館の設置および管理に関する条例施行規則

平成9年3月27日

教育委員会規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、小浜町並み保存資料館の設置および管理に関する条例(平成9年小浜市条例第6号)第8条の規定に基づき小浜町並み保存資料館(以下「資料館」という。)の管理および運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(事業)

第2条 資料館において、次の事業を行う。

(1) 資料館の公開

(2) 郷土の歴史資料、民俗資料等に関する資料の収集、保管および展示

(3) 町並み保存に関する交流の場としての活用

(4) その他教育委員会が必要と認める事業

(開館時間)

第3条 資料館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、12月1日から翌年3月31日までは午前10時から午後4時までとする。

(休館日)

第4条 資料館の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が館内整理その他必要があると認めたときは、これを変更し、または臨時に休館することができる。

(1) 火曜日。ただし、火曜日が、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条各項の規定により休日とする日(以下「休日」という。)に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日

(2) 年末年始(12月28日から1月4日)

(入館者の遵守事項)

第5条 入館者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設、付属設備、資料等を亡失または損傷しないこと。

(2) 未就学児には保護者が付き添うこと。

(3) 所定の場所以外で飲食し、または火気等を使用しないこと。

(4) 施設内で喫煙しないこと。

(5) その他教育委員会の指示に従うこと。

(資料の寄贈、寄託)

第6条 資料館は、歴史資料および民俗資料等の寄贈、寄託を受けることができる。

2 資料を寄贈、寄託しようとする者は、資料の種類、名題、員数、住所、氏名を記した目録を添えて申し出るものとする。

3 寄贈、寄託に要する費用は、原則として寄贈者、寄託者の負担とする。ただし、特別の事情がある場合は、予算の範囲内で教育委員会が負担することができる。

(寄託資料の免責)

第7条 寄贈、寄託を受けた資料等が、故意または過失により損傷が生じても、その損失は補償しない。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか資料館の運営に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成17年7月14日教委規則第3号)

この規則は、平成17年8月1日から施行する。

附 則(平成21年3月12日教委規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年12月26日教委規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

小浜町並み保存資料館の設置および管理に関する条例施行規則

平成9年3月27日 教育委員会規則第7号

(平成23年12月26日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成9年3月27日 教育委員会規則第7号
平成17年7月14日 教育委員会規則第3号
平成21年3月12日 教育委員会規則第12号
平成23年12月26日 教育委員会規則第9号