○小浜市社会福祉法人の助成に関する条例施行規則

平成5年9月30日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市社会福祉法人の助成に関する条例(平成5年小浜市条例第25号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(助成の基準)

第2条 条例第2条第1項の規定により助成を受けようとする社会福祉法人は、次の各号に掲げる条件を具備していなければならない。

(1) 助成の対象となる事業の目的が適切であり、かつ、その実施が確実であること。

(2) 助成の対象となる事業の実施に必要な資金のうち当該社会福祉法人の負担すべき額を確実に保有すること。

(3) 助成に係る補助金、貸付金その他の財産の使途が適正であること。

(4) 前各号のほか助成の目的を有効に達し得る見込みがあること。

2 貸付金または財産の貸付けを受ける社会福祉法人は、前項の条件のほか、次の各号に掲げる条件を具備していなければならない。

(1) 市に対する債務の履行の見込みが確実であること。

(2) 貸付金または貸付け財産の額が当該社会福祉法人の正味資産に比して過大でないこと。

(3) 元金および利子の償還に関し、相当な物上担保を有するか、または確実な保証人があること。

(申請の手続き等)

第3条 市長は、社会福祉法人から助成の申請書の提出があり、当該社会福祉法人に助成をしようとするときに係る手続き等は、小浜市補助金等交付規則(昭和56年小浜市規則第22号。以下「交付規則」という。)の規定を準用する。この場合において、交付規則の規定中「補助金等」とあるのは「補助金もしくは貸付金または譲渡もしくは貸付けを受けたその他の財産」と、「補助事業者等」とあるのは「社会福祉法人」と読み替えるものとする。

(様式)

第4条 社会福祉法人に対する助成に使用する書類の様式は、次の各号に定めるところによる。

(1) 小浜市社会福祉法人助成申請書(様式第1号)

(2) 小浜市社会福祉法人助成請求書(様式第2号)

(3) 小浜市社会福祉法人助成事業実績報告書(様式第3号)

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

小浜市社会福祉法人の助成に関する条例施行規則

平成5年9月30日 規則第20号

(平成5年9月30日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成5年9月30日 規則第20号