○小浜市児童館管理および運営に関する規則

昭和49年4月1日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は、小浜市児童館(以下「児童館」という。)の管理運営について必要な事項を定めることを目的とする。

(職員)

第2条 児童館に次の職員を置くものとする。

館長、児童の遊びを指導する者およびその他の職員

2 館長は、児童館の行う各種事業を企画実行し、かつ、所属職員を監督する。

3 児童の遊びを指導する者およびその他の職員は、館長の命を受け、職務に従事する。

(施設および設備の管理)

第3条 館長は、市長の命を受け児童館の施設(設備を含む。以下同じ。)を管理する。

(警備および防火)

第4条 館長は、毎年初めに児童館の警備および防火の計画を作成し、市長に報告しなければならない。

2 前項の計画は、火災その他非常災害の場合の児童の安全をはかるための処置が講じられていなければならない。

(事業)

第5条 児童館は、概ね次の事業を行う。

(1) 児童の遊びの指導に関すること。

(2) 児童の健康増進に関すること。

(3) 児童の情操をゆたかにする事業

(4) 読書に関すること。

(5) レクリエーションに関すること。

(6) 子ども会、母親クラブ等の指導に関すること。

(7) 児童の保護および保育に関する事業

(8) その他児童の健全育成に関し市長が必要と認める事業

(事業計画)

第6条 児童館は、事業を行うにあたり、行事計画を定めるものとする。

(備付帳簿)

第7条 児童館は、運営に必要な次の帳簿を備えなければならない。

(1) 事業日誌

(2) 備品台帳

(3) 沿革に関する記録

(4) 職員名簿および履歴書

(5) 関係文書類

(6) 事業計画書

(7) 関係条例、規則等

(8) その他必要な書類

(その他必要事項)

第8条 この規則に定めるもののほか、児童館の管理運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年3月30日規則第2号)

この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成10年6月25日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

小浜市児童館管理および運営に関する規則

昭和49年4月1日 規則第8号

(平成10年6月25日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和49年4月1日 規則第8号
昭和54年3月30日 規則第2号
平成10年6月25日 規則第16号