○小浜市保健推進員設置要綱

平成元年3月30日

訓令第5号

(目的)

第1条 この要綱は、市民の健康の保持および増進を図るため、小浜市保健推進員(以下「推進員」という。)を設置し、小浜市内各地区に密着した健康づくり活動を推進することを目的とする。

(定数)

第2条 推進員の数は、60人以内とする。

(任期)

第3条 推進員の任期は、3年とする。ただし、再任を妨げない。

(委嘱)

第4条 推進員は、市長が市民の中から適格者を選出し委嘱する。

(地区委員)

第5条 地域活動をより推進していくため、各地区に地区代表の委員(以下「地区委員」という。)を置く。

2 地区委員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

(活動内容)

第6条 推進員は、次の推進活動を行うものとする。

(1) 地域における健康づくり活動

(2) 健康づくりに関する研修会の参加および知識の普及

(3) 保健事業への参加および協力

(4) その他目的達成に必要な事項

(活動の記録および報告)

第7条 推進員は、活動状況を記録し、必要に応じ市長に報告するものとする。

(秘密を守る義務)

第8条 推進員は、個人の人格を尊重し、その自発的な行動を促すとともに、知り得た秘密を外部に漏らしてはならない。また、その職を辞した後も同様とする。

(証票の携帯および提示)

第9条 推進員は、その身分を示す証票(様式第1号)を携帯し、関係人の請求があつたときは、これを提示しなければならない。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年2月9日訓令第1号)

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

画像

小浜市保健推進員設置要綱

平成元年3月30日 訓令第5号

(平成13年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成元年3月30日 訓令第5号
平成13年2月9日 訓令第1号