○小浜市母子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則

平成8年12月25日

規則第26号

(受給者証の交付申請等)

第2条 条例第4条に規定する母子家庭等医療費受給者証(様式第1号)(以下「受給者証」という。)の交付申請は、母子家庭等医療費受給者証交付申請書(様式第2号)に医療保険各法に規定する被保険者証または組合員証を添えて提出しなければならない。ただし、中学校(特別支援学校の中学部を含む。)就学の終期に達するまでの者の受給者証は、小浜市子ども医療費の助成に関する条例(平成8年小浜市条例第29号)第4条第1項に規定する受給者証を使用するものとする。

2 受給者証の有効期間は、その交付期日の翌月1日から、交付期日後最初の7月31日までとし、8月1日に更新する。

(所得の制限)

第3条 条例第5条ただし書に規定する規則で定める所得の額は、児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)に規定する所得制限基準額を準用する。

(助成の申請)

第4条 条例第8条に規定する受給資格者が行う申請は、母子家庭等医療費助成申請書(様式第3号)次の各号に掲げる証明書等を提示または添付して行うものとする。

(1) 領収書

(2) 受給者証

(3) その他市長が必要と認める証明書等

2 条例第8条ただし書の規定により行われた診療等については、前項の申請は省略するものとする。

(助成金の支払)

第5条 市長は、条例第9条の規定により助成を決定したときは、当該助成金をあらかじめ受給資格者が指定した口座に振込むものとする。

(届出事項等)

第6条 条例第10条の規則で定める事項は次の各号のとおりとし、同条による届け出は受給資格内容変更届(様式第5号)に受給者証を添付するものとする。

(1) 受給資格者の住所、氏名

(2) 受給資格者に係る加入保険証の種類および記載事項

(3) 振込指定口座

(4) その他市長が特に必要と認める事項

(受給者証の再交付)

第7条 受給者証を破損、汚損または亡失したときは、受給者証再交付申請書(様式第6号)により再交付を受けなければならない。

(受給者証の返還)

第8条 受給資格者がその資格を喪失したときは、速やかに受給者証を市長に返還しなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、母子家庭等医療費の助成に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成9年1月1日から施行する。

附 則(平成27年12月28日規則第31号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の小浜市母子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則に定める様式により作成された用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成30年3月6日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の小浜市母子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則に定める様式により作成された用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

画像

画像

画像

様式第4号 削除

画像

画像

小浜市母子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則

平成8年12月25日 規則第26号

(平成30年4月1日施行)