○若狭霊場設置および管理条例

昭和46年4月1日

条例第11号

小浜市営火葬場設置および管理条例(昭和35年小浜市条例第31号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この条例は、若狭霊場の設置および管理等に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 本市に次の火葬場を設置する。

名称 若狭霊場

位置 小浜市青井第17号1番地の1

2 若狭霊場に胎盤等の焼却施設を併設する。

(使用の許可)

第3条 若狭霊場を使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(使用料)

第4条 若狭霊場の使用料は次のとおりとし、前条の許可と同時に納付しなければならない。

(1) 12歳以上の者1体につき

市内に住所を有する者 6,110円

おおい町 〃 9,160円

おおい町以外の市外 〃 12,220円

(2) 3歳以上12歳未満の者1体につき

市内 〃 3,660円

おおい町 〃 5,500円

おおい町以外の市外 〃 7,330円

(3) 3歳未満の者1体につき

市内 〃 2,440円

おおい町 〃 3,660円

おおい町以外の市外 〃 4,880円

(4) 死産児 1胎につき

市内 〃 1,220円

おおい町 〃 1,830円

おおい町以外の市外 〃 2,440円

(5) 胎盤等 1個につき

市内 〃 1,220円

おおい町 〃 1,830円

おおい町以外の市外 〃 2,440円

第5条 削除

(使用料の減免)

第6条 本市の住民であつて貧困のため公の扶助をうける者または市長において使用料を納付する資力がないと認める者については、使用料を減免し、またはその納期を延伸することができる。

(使用料の還付)

第7条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長において相当の事由があると認めたときはその全部または一部を還付することができる。

(損害賠償)

第8条 使用者が故意または過失により設備を損傷または滅失したときは、その被害の程度により市長の定める損害額を賠償しなければならない。

(特別多数議決)

第9条 若狭霊場を廃止しようとするときは、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第2項の規定による議会の議決を得なければならない。

(委任)

第10条 この条例の施行に関して必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和47年7月1日条例第21号)

この条例は、昭和48年1月1日から施行する。

附 則(昭和47年12月27日条例第33号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和55年3月28日条例第3号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月25日条例第8号)

この条例は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月28日条例第7号)

この条例は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月23日条例第17号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日条例第15号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(令和元年7月5日条例第14号)

(施行期日)

第1条 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

第2条 この条例(第3条、第8条の規定は除く。)による改正後のそれぞれの条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う施設の使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日以後に納付するものについて適用し、施行日前に行った施設の使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日前または施行日以後に納付するものおよび施行日以後に行う使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日前に納付するものについては、なお従前の例による。

若狭霊場設置および管理条例

昭和46年4月1日 条例第11号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 保健・衛生・環境
沿革情報
昭和46年4月1日 条例第11号
昭和47年7月1日 条例第21号
昭和55年3月28日 条例第3号
昭和62年3月25日 条例第8号
平成6年3月28日 条例第7号
平成11年3月23日 条例第17号
平成21年3月30日 条例第15号
令和元年7月5日 条例第14号