○小浜市農山村研修施設設置条例

昭和55年3月28日

条例第4号

(設置)

第1条 この条例は、地域における農山村青少年、中核農家を対象として、農業技術、農業経営、生活改善等の研修を通じて経営意欲の高揚と農業後継者の育成を図るために小浜市農山村研修施設(以下「研修施設」という。)を設置する。

(名称および位置)

第2条 研修施設の各称および位置は、次のとおりとする。

名称

位置

小浜市松永生活改善センター

小浜市上野第28号7番地

小浜市遠敷農業集落センター

小浜市遠敷第71号8番地

小浜市加斗農業研修館

小浜市加斗第30号35番地

(職員)

第3条 研修施設に、館長その他必要な職員を置く。

2 前項の職員の定数は、別に定める。

(事業)

第4条 研修施設は、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 農山村青少年、中核農家の経営技術、講習会、研修会等の開催

(2) 農山村生活改善に必要な講習会、研修会等の開催

(3) その他農山村集落発展に必要な事業

(施設の使用および使用料)

第5条 研修施設の使用については、小浜市の公の施設の使用条例(昭和26年小浜市条例第28号)に準ずるものとし、使用料については、別に定める。

(運営委員会)

第6条 研修施設の運営を適正かつ円滑ならしめるため、第2条に定める研修施設にそれぞれ運営委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

2 委員会は、委員10人以内とし市長が委嘱する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、欠員が生じた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(規則への委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、研修施設の通営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 小浜市生活改善センター設置条例(昭和49年小浜市条例第14号)

(2) 小浜市農業集落センター設置条例(昭和52年小浜市条例第4号)

小浜市農山村研修施設設置条例

昭和55年3月28日 条例第4号

(昭和55年3月28日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・水産
沿革情報
昭和55年3月28日 条例第4号