○小浜市農業者健康管理センター管理および運営に関する規則

昭和55年10月1日

規則第10号

(目的)

第1条 この規則は、小浜市農業者健康管理センター設置条例(昭和55年小浜市条例第14号)第6条の規定に基づき小浜市農業者健康管理センター(以下「健康管理センター」という。)の管理および運営の基本的事項について定めることを目的とする。

(施設および設備の管理)

第2条 所長は、市長の命を受け健康管理センターの施設(設備を含む。以下同じ。)を管理する。

2 所長は、健康管理センターを常に健全かつ快適な雰囲気を保つように整備しておかなければならない。

(警備および防火)

第3条 所長は、毎年度初めに健康管理センターの警備および防火の計画を作成し、市長に報告しなければならない。

2 前項の計画には、火災その他非常災害の場合の利用者の安全をはかるための処置が講ぜられていなければならない。

(報告の義務)

第4条 所長は、健康管理センターにおいて次の各号の一に該当する事由が生じた場合は、直ちに市長に報告しなければならない。

(1) 火災、盗難その他非常災害があつたとき。

(2) 施設および設備の一部または全部が損傷し、もしくは滅失したとき。

(3) その他市長が指示した事項

(使用の申込、許可)

第5条 健康管理センターを使用しようとする者は、その目的および使用室の名称、日時その他必要事項を所長に申請し、許可を受けなければならない。

2 前項の許可を受けたものが、その内容を変更し、または取消しする場合は、その旨当該所長の承認を受けなければならない。

(使用許可の条件)

第6条 所長は、健康管理センターの使用を許可するに当つて管理上必要な条件を附することができる。

(使用の制限)

第7条 所長は、次の各号の一に該当すると認めたときは、健康管理センターの使用を許可しないことができる。

(1) 秩序または風紀を乱すおそれがあるとき。

(2) 施設等を損傷するおそれがあるとき。

(3) 管理上支障があるとき。

(4) 前各号に掲げるもののほか、所長が使用を不適当と認めるとき。

(使用者の遵守事項)

第8条 健康管理センターの使用許可を受けたものは、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設、設備および器具などの使用については、すべて係員の指示に従わなければならない。

(2) 火災、盗難その他災害の防止に万全を期すこと。

(3) 危険物および危険のおそれのあるものは持ち込まないこと。

(4) 許可を受けた目的以外に使用し、または転貸してはならない。

(5) 施設の使用を終つたときは、使用場所を原状に回復して返還しなければならない。

(休館日)

第9条 健康管理センターの休館日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日および土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日まで(前号に掲げる日を除く。)

2 前項の規定にかかわらず事業の運営上必要と認められるときは、所長において変更することができる。この場合においては、所長はその旨を市長に事前に報告するものとする。

(開館時間)

第10条 健康管理センターの使用時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、特別の場合はこの限りでない。

(その他必要な事項)

第11条 健康管理センターの管理、運営に関して、この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年3月31日規則第7号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成5年4月30日規則第13号)

この規則は、平成5年5月1日から施行する。

附 則(平成8年3月26日規則第4号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成9年9月29日規則第27号)

この規則は、平成9年10月1日から施行する。

小浜市農業者健康管理センター管理および運営に関する規則

昭和55年10月1日 規則第10号

(平成9年9月29日施行)