○小浜市交流ターミナルセンターの設置および管理に関する条例

平成8年3月26日

条例第13号

(趣旨)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、小浜市交流ターミナルセンター(以下「ターミナルセンター」という。)の設置および管理について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 小浜市の農村空間を総合的に案内、提供し、都市と農村の交流を通じ、地域全体の活性化を図るため、ターミナルセンターを設置する。

(位置)

第3条 ターミナルセンターの位置は、次のとおりとする。

小浜市城内二丁目5番16号

(職員)

第4条 ターミナルセンターに、所長以下必要な職員を置く。

2 前項の職員の定数は、別に定める。

(事業)

第5条 ターミナルセンターは、次の各号に掲げる事業を行うものとする。

(1) 交流情報の総合案内に関すること。

(2) 生活文化の体験および普及に関すること。

(3) 季節料理、特産料理の実習および普及に関すること。

(4) 生活道具、手工芸品づくりの体験および普及に関すること。

(5) 農産物等の直売、朝市に関すること。

(6) 交流イベントに関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める事業に関すること。

(使用の許可)

第6条 ターミナルセンターを使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(使用の制限)

第7条 市長は、次の各号の一に該当するときは、ターミナルセンターの使用を許可しないことができる。

(1) 善良な風俗を害し、秩序をみだすおそれがあると認められるとき。

(2) ターミナルセンターを損傷するおそれがあると認められるとき。

(3) 前各号のほか、ターミナルセンターの管理運営上不適当と認められるとき。

(許可の条件)

第8条 市長は、第6条の許可をするに当たって、ターミナルセンターの管理運営上必要があると認めるときは、この条例に定めるもののほか、その許可について必要な条件を付すことができる。

(使用許可の取消し等)

第9条 市長は、第6条の規定により許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、次の各号の一に該当すると認めるときは、その使用許可を取り消し、または使用を停止させることができる。

(1) この条例またはこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 使用許可の目的以外に使用したとき。

(3) 使用許可の条件を履行しないとき。

(4) 第7条各号の一に該当することが判明し、または該当することとなったとき。

(使用料)

第10条 使用者は、別表に定める使用料を前納しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第11条 市長は、公益上必要があると認めるときその他特別の理由があると認めるときは、使用料を減額し、または免除することができる。

(使用料の還付)

第12条 既納の使用料は、還付しない。ただし、使用者の責に帰さない理由により使用することができなくなったときは、市長は、その一部または全部を還付することができる。

(原状の回復)

第13条 使用者は、ターミナルセンターの使用を終わったとき、または使用の許可を取り消されたとき、もしくは使用を停止されたときは、直ちにターミナルセンターを原状に回復しなければならない。

(損害賠償)

第14条 使用者は、その使用によりターミナルセンターを損傷し、または滅失したときは、市長の指示するところによりこれを原状に回復し、またはその損害を賠償しなければならない。

2 第9条の規定による使用許可の取消し等によって使用者が被った損害について、市は賠償の責を負わない。

(委任)

第15条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(令和元年7月5日条例第14号)

(施行期日)

第1条 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

第2条 この条例(第3条、第8条の規定は除く。)による改正後のそれぞれの条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う施設の使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日以後に納付するものについて適用し、施行日前に行った施設の使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日前または施行日以後に納付するものおよび施行日以後に行う使用に係る使用料または利用に係る利用料金で施行日前に納付するものについては、なお従前の例による。

別表(第10条関係)

基本使用料

(単位  円)

時間区分

種別

午前

午後

夜間

全日

備考

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~22時

3時間

4時間

4時間

13時間

講話室(1)18畳

910

1,120

1,320

3,050

 

講話室(2)12畳

910

1,120

1,320

3,050

 

実習室

2,030

2,540

3,050

6,920

(200V 3台)

体験室

1,010

1,320

1,730

3,660

 

交流ホール

6,110

8,140

10,180

22,000

 

備考

1 使用時間には準備および使用後の整理等に要する時間も含むものとする。

2 使用時間が本表に定める使用時間に満たない場合でも使用料について時間割計算は行わない。

3 冷暖房期間中の使用料については、当該使用料に40%を乗じて得た額を加算した額(10円未満の端数が生じたときは、当該端数を切り捨てた額)とする。

4 実習室において調理台を使用する場合は、調理台1卓につき電気料として1時間当り100円を加算した額とする。

5 交流ホールを使用する場合は、電気料として1時間当り350円を加算した額とする。

小浜市交流ターミナルセンターの設置および管理に関する条例

平成8年3月26日 条例第13号

(令和元年10月1日施行)