○小浜市自転車駐車場設置および管理に関する規則

昭和59年5月30日

規則第11号

(供用時間および形態)

第2条 駐車場の供用時間は、終日とする。

2 駐車場は、自転車等の駐車のため、広く一般の利用に供するものとする。

(供用の中止)

第3条 市長は、必要があると認めるときは、駐車場の全部または一部の供用を休止することがある。

(使用の制限)

第4条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、駐車場の使用者(以下「使用者」という。)に対し、その使用制限をすることができる。

(1) 収容可能台数を超える使用と認められるとき。

(2) 駐車場の施設または附属設備をき損し、または汚損するおそれがあるとき。

(3) その駐車場の管理上支障があると認められるとき。

(使用者の遵守事項)

第5条 使用者は、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 所定の区画に秩序よく整然と駐車すること。

(2) 自転車等に住所および氏名を表示すること。

(3) 盗難を防止するため自転車等には必ず施錠をすること。

(4) 発火性、引火性等の危険物を持込まないこと。

(5) 他人の自転車等の駐車を妨げるような行為をしないこと。

(6) その他駐車場内の管理に支障を及ぼす行為をしないこと。

(原動機付自転車の駐車)

第6条 条例第4条第2号に規定する原動機付自転車の駐車については、あらかじめ市長が指定した場所に駐車しなければならない。

(放置自転車等の撤去等)

第7条 市長は、駐車場内において相当の期間にわたり引取りのない自転車等(以下「放置自転車」という。)を発見したときは、当該自転車を撤去する旨14日間、放置自転車撤去警告書(様式第1号)で通告し、その後1月間あらかじめ定めた場所に撤去保管することができる。ただし、放置自転車が使用にたえないと認められるときは、前段に定める手続きを経ず遺失物法(平成18年法律第73号)その他の法令の規定により処分することができる。

(保管放置自転車に対する措置)

第8条 市長は、前条の規定により放置自転車を保管したときは、放置自転車撤去保管台帳(様式第2号)に記載し、当該自転車の所有者の確認に努めるものとする。

2 市長は、保管した放置自転車の所有者が確認できたときは、当該所有者に対し、期限を定めて放置自転車引取通知書(様式第3号)により通知するものとする。

3 市長は、保管した放置自転車の所有者が確認できないとき、または前項の規定により通知したにもかかわらず引取りのないときは、当該自転車について、前条のただし書の規定に準じて処分することができる。

(放置自転車の引取)

第9条 第7条の規定により撤去された自転車等の引取りをしようとする者は、放置自転車引取申請書(様式第4号)により市長に申出なければならない。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年9月18日規則第23号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

小浜市自転車駐車場設置および管理に関する規則

昭和59年5月30日 規則第11号

(平成19年9月18日施行)