○小浜市企業職員の給与に関する規程

昭和47年4月1日

訓令第6号

小浜市企業職員の給与に関する規程(昭和42年小浜市水管訓令第2号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は、小浜市企業職員の給与の種類および基準に関する条例(昭和41年小浜市条例第35号。以下「条例」という。)の規定に基づき、小浜市企業職員(以下「職員」という。)の給与に関し必要な事項を定めるものとする。

(給与の額および支給方法)

第2条 職員の給与の額およびその支給方法については、この規程に定めるもののほか、小浜市一般職の職員の給与に関する条例(昭和26年小浜市条例第51号)および小浜市単純労務職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する規則(昭和45年小浜市規則第7号)の適用を受ける職員(以下「一般職員」という。)の例による。

(特殊勤務手当)

第3条 条例第7条に規定する特殊勤務手当の支給対象となる勤務は、水道使用料の徴収事務とし、当該事務に従事する職員に対し、徴収のため外勤した日1日について250円を支給する。

(特殊勤務手当の支給方法)

第4条 前条に規定する特殊勤務手当の支給方法は、一般職員の例による。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年4月1日訓令第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年6月28日水管訓令第1号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和52年4月1日から適用する。

附 則(平成3年9月27日訓令第5号)

この規程は、平成3年10月1日から施行する。

附 則(平成6年3月28日訓令第2号)

この規程は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月30日訓令第3号)

この規程は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月19日訓令第4号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行し、改正後の第3条の規定は、平成18年4月1日から適用する。

附 則(平成20年3月14日訓令第1号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の小浜市企業職員の給与に関する規程の規定は、施行日以後の勤務に係る特殊勤務手当について適用し、施行日前の勤務に係る特殊勤務手当については、なお従前の例による。

小浜市企業職員の給与に関する規程

昭和47年4月1日 訓令第6号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業
沿革情報
昭和47年4月1日 訓令第6号
昭和50年4月1日 訓令第3号
昭和52年6月28日 水道事業管理者訓令第1号
平成3年9月27日 訓令第5号
平成6年3月28日 訓令第2号
平成7年3月30日 訓令第3号
平成19年3月19日 訓令第4号
平成20年3月14日 訓令第1号
平成21年3月30日 訓令第1号