○小浜市小規模水道助成規則

昭和38年4月1日

規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、小規模水道の布設および管理を適正かつ合理的なものにし、もつて公衆衛生の向上と生活環境の改善に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において、「小規模水道」とは水道法(昭和32年法律第177号)の適用を受けない配水管およびその他の工作物により居住に要する飲料水を供給する水道をいう。ただし、給水人口30人未満および臨時に施設されたものを除き、給水人口300人以下の専用水道を含むものとする。

(補助金の申請)

第3条 小規模水道を布設し、市費の補助(以下「補助金」という。)を受けようとする者(以下「小規模水道布設者」という。)は、小規模水道施設費補助金交付申請書(様式第1号)に、設計書、図面および水道用地使用ならびに水利権に関する関係人の承諾書を添えて、毎年4月30日までに、市長に申請しなければならない。ただし、特別の事由がある場合においては、この期間によらないことができる。

2 前項の設計書には、次の各号に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) 管理責任者の住所および氏名

(2) 水源の位置および種別ならびに水量の概算

(3) 給水区域およびその現在人口と戸数

(4) 工事着手および完了の予定年月日

(5) 水道を必要とする理由

(補助金の交付決定)

第4条 市長は、前条の規定による申請があつたときは、これを審査し、布設しようとする小規模水道が次の各号に該当すると認めたときは、予算の範囲内においてその施設に要する経費の100分の15以内の補助金を交付するものとする。ただし、小規模水道布設者が消毒設備を行うときは、当該消毒設備に要する経費については100分の50以内の額とする。

(1) 小規模水道の布設が一般の需要に適合するものであること。

(2) 小規模水道布設計画が確実でかつ合理的であること。

(3) 給水区域が他の水道と重複しないものであること。

2 市長は、前項の規定により補助金の交付決定をしたときは、その旨を小規模水道布設者に通知しなければならない。

(請負人の選定)

第5条 小規模水道布設者は、補助金の交付決定通知を受けたときは、その決定を受けた日から30日以内に、給水工事公認業者の中から請負人を定め、請負人選定報告書(様式第2号)を市長に提出するとともに工事に着手しなければならない。

(施設の変更)

第6条 小規模水道布設者は、第3条の規定による申請を行つた後において、給水区域、給水人口、水源および浄水方法を変更しようとするときは、小規模水道施設変更許可申請書(様式第3号)を市長に提出してその承認を得なければならない。

(竣工届)

第7条 小規模水道布設者は、申請にかかる工事が竣工したときは、直ちに竣工検査申請書(様式第4号)を市長に提出してその検査を受けなければならない。

(補助金の請求)

第8条 小規模水道布設者は、前条の検査を受けたときは、小規模水道施設費補助金請求書(様式第5号)に工事精算設計書を添えて市長に請求しなければならない。

2 市長は、工事精算設計書に基づいて補助金の額を決定するものとし、この場合において当該工事費に含まれない額があるときは、その額を控除した額をもつて第4条の規定を適用するものとする。

(水質検査)

第9条 小規模水道布設者は、毎年3回以上の水質検査を行わなければならない。

(給水義務)

第10条 小規模水道布設者は、給水を受けるものに対して常時水を供給しなければならない。ただし、災害その他正当な理由がある場合はこの限りでない。

(伝染病発生時の措置)

第11条 小規模水道布設者は、水源地または給水区域に消化器系伝染病の流行のおそれがあるときは、そのおそれが完全に終息するまで別に定める方法で滅菌の上、給水しなければならない。

(水源地等の保護)

第12条 小規模水道布設者は、水源地、取水口、濾過池および配水池にみだりに人畜が立入らないよう設備し、かつ、その構内は常に清潔を保持しなければならない。

(立入り検査および処分)

第13条 市長は、必要と認めたときは、関係職員をして小規模水道施設の立入り検査をさせることができる。

2 前項の規定により関係職員が立入り検査をするときは、当該職員はその身分を示す証票を携帯しなければならない。

3 市長は、小規模水道が衛生上または保安上必要があると認めるときは、当該設備の変更、修繕および給水停止等の措置を命ずることができるものとする。

4 市長は、小規模水道布設者が補助金の交付決定の通知を受けた後正当な理由がなく2箇月以内に工事に着手せずまたは完成予定期日の経過後1箇月以内に工事を完了しないときは、補助金を交付しないことができる。

5 この規則に定める工事の施行に関しては、給水装置の構造、工事材料等に関する基準(昭和36年小浜市告示第13号)を準用するものとする。

(委任規定)

第14条 この規則の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

小浜市小規模水道助成規則

昭和38年4月1日 規則第5号

(昭和38年4月1日施行)