○小浜市クリーンセンター設置および管理条例

平成12年3月23日

条例第34号

(目的)

第1条 この条例は、本市のごみ処理施設の設置および管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 本市は、ごみを衛生的かつ効率的に焼却処理し、生活環境の保全を図るため、ごみ処理施設を設置する。

(名称および位置)

第3条 ごみ処理施設の名称および位置は、次のとおりとする。

名称 小浜市クリーンセンター(以下「クリーンセンター」という。)

位置 小浜市谷田部第63号5番地

(組織)

第4条 市長は、クリーンセンターに必要な職員を置く。

2 前項の職員は、市長の指揮監督を受けクリーンセンターに関する業務に従事する。

(技術管理者の資格)

第5条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第21条第3項に規定する条例で定める技術管理者の資格は、次のとおりとする。

(1) 技術士法(昭和58年法律第25号)第2条第1項に規定する技術士(化学部門、上下水道部門または衛生工学部門に係る第2次試験に合格した者に限る。)

(2) 技術士法第2条第1項に規定する技術士(前号に該当する者を除く。)であって、1年以上廃棄物の処理に関する技術上の実務に従事した経験を有するもの

(3) 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)第8条の17第2号イからチまでに掲げる者

(4) 前3号に掲げる者と同等以上の知識および技能を有すると認められる者

(特別多数議決)

第6条 クリーンセンターを廃止しようとするときは、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第2項の規定による議会の議決を得なければならない。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、クリーンセンターに関し必要な事項は、別に規則で定める。

附 則

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

小浜市クリーンセンター設置および管理条例

平成12年3月23日 条例第34号

(平成25年3月25日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 保健・衛生・環境
沿革情報
平成12年3月23日 条例第34号
平成25年3月25日 条例第4号