○若狭CATV広域ネットワーク施設の設置および管理に関する条例

平成14年3月25日

条例第8号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第1項の規定により、若狭CATV広域ネットワーク施設(以下「ネットワーク施設」という。)の設置および管理について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 若狭地域の観光情報など地域資源の効率的な伝達による産業の振興と住民コミュニティーの育成ならびに情報化社会に適応したまちづくりを推進するため、ネットワーク施設を設置する。

(施設の種類および位置)

第3条 ネットワーク施設の種類および設置場所は次のとおりとする。

(1) スタジオ設備 小浜市小浜津島第106番地の1

(2) 受送信設備 小浜市小浜津島第106番地の1

高浜町宮崎第71号7番地1

おおい町本郷第136号1番地の1

若狭町市場第18号12番地の2および第20号26番地

(3) 伝送路設備 小浜市、高浜町、おおい町および若狭町(平成17年3月31日合併の前日における上中町の区域に限る。)域内

(職員の配置)

第4条 ネットワーク施設に、所長以下必要な職員を置く。

2 前項の職員の定数は、別に定める。

(使用)

第5条 ネットワーク施設は、若狭CATV広域ネットワーク用として使用する。

2 ネットワーク施設は、前項の規定に基づき、小浜市住民の使用に供するほか、高浜町、おおい町および若狭町(平成17年3月31日合併の前日における上中町の区域に限る。)(以下「使用町」という。)住民の使用に供するものとする。

(使用料)

第6条 ネットワーク施設の使用料は無料とする。

(使用制限)

第7条 市長は、次の各号の一に該当するときは、ネットワーク施設を使用させないことができる。

(1) 施設、付属設備、器具等を損壊し、または滅失するおそれがあると認められるとき。

(2) 管理運営上支障があると認められるとき。

(3) その他市長が不適当であると認められるとき。

(目的外使用、権利譲渡等の禁止)

第8条 使用町は、第5条第1項の目的以外にネットワーク施設を使用し、またはその権利を譲渡してはならない。

(使用の取消し等)

第9条 市長は、使用町が次の各号の一に該当すると認めるときは、その使用を中止させることができる。

(1) 第7条の規定に該当するものと認めたとき。

(2) この条例の規定に違反したとき。

(3) その他管理運営上やむを得ない理由により特に必要があると認めたとき。

2 前項の規定により使用を中止させた場合において、使用町に損害が出ても市長はその賠償の責を負わない。

(損害賠償)

第10条 使用町は、その使用によりネットワーク施設を損傷し、または滅失したときは、市長の指示するところによりこれを原状に回復し、またはその損害を賠償しなければならない。

第11条 削除

(運営委員会)

第12条 ネットワーク施設の円滑な運営を図るため、若狭CATV広域ネットワーク施設運営委員会を置く。

(委任)

第13条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月17日条例第4号)

この条例は、平成17年3月31日から施行する。

附 則(平成17年12月15日条例第36号)

この条例は、平成18年3月3日から施行する。

附 則(平成18年3月30日条例第5号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

若狭CATV広域ネットワーク施設の設置および管理に関する条例

平成14年3月25日 条例第8号

(平成18年4月1日施行)