○小浜市「杉田玄白賞」に関する規則

平成14年4月25日

教育委員会規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、小浜市が生んだ杉田玄白先生の意志にそって進歩的な医学等の振興に寄与した功労者を「杉田玄白賞」として、小浜市が表彰することを目的とする。

(被表彰者の選考)

第2条 「杉田玄白賞」の表彰は、次の各号に該当するもののうちから、市長が「杉田玄白賞」審査委員会(以下「委員会」という。)に諮り、委員会が答申し決定する。

(1) 地域における医学の振興と向上に尽瘁し、その功績顕著な個人または団体

(2) 多年、医療等に精励し、その功績顕著な個人または団体

(3) 地域の福祉・保健等にかかわり、その功績顕著な個人または団体

(委員会)

第3条 表彰は、公正かつ適正を期するため委員会により表彰事項の適格を審査する。

2 委員の数は、若干名とし、小浜市長がこれを委嘱する。

(表彰の方法)

第4条 表彰は、小浜市が表彰状を授与して行う。ただし、褒賞金を授与することができる。

2 褒賞金の額は、小浜市長が別に定める。

3 表彰を受けたものの事績を市の広報等で公表する。

4 表彰を受けるべき者が、その表彰を受ける以前に死亡したときは、その者の遺族にこれを贈る。

(表彰の時期)

第5条 表彰は、毎年杉田玄白・中川淳庵先生顕彰祭で行う。ただし、必要に応じて随時行うことが出来る。

(委員会の役員)

第6条 委員会に次の役員をおき、委員の中から互選する。任期は2年とし再任を妨げない。

(1) 会長1名

(2) 副会長1名

(役員の職務)

第7条 役員の職務は次のとおりとする。

(1) 会長は、委員会を代表し、会務を総括する。

(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第8条 委員会は、必要に応じて会長が招集し「杉田玄白賞」の表彰に関することを審議する。

(庶務)

第9条 委員会の庶務は、教育委員会文化課において処理する。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成14年4月25日から施行する。

附 則(平成15年7月1日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月12日教委規則第11号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月25日教委規則第5号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

小浜市「杉田玄白賞」に関する規則

平成14年4月25日 教育委員会規則第5号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成14年4月25日 教育委員会規則第5号
平成15年7月1日 教育委員会規則第2号
平成21年3月12日 教育委員会規則第11号
平成23年3月25日 教育委員会規則第5号