○小浜市議会議員政治倫理条例施行規程

平成15年3月20日

議会規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、小浜市議会議員政治倫理条例(平成11年小浜市条例第23号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(実質的に経営に携わる企業)

第2条 条例第2条第1項第3号に規定する「議員が実質的に経営に携わる企業」とは、議員が資本金その他これらに準ずるものの3分の1以上を出資している企業をいう。

(審査会)

第3条 小浜市議会議員政治倫理審査会(以下「審査会」という。)には、会長および副会長を置く。

2 会長および副会長は委員の中から互選する。

3 会長は、審査会を代表し、議事その他の会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときまたは会長が欠けたときはその職務を代理する。

5 審査会の会議は、必要に応じて会長が招集する。ただし、最初に行われる審査会の招集は、議長が行う。

6 審査会は、3分の2以上の委員が出席しなければ会議を開くことができない。

7 審査会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数の時は会長の決するところによる。

8 前各項に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、小浜市議会委員会条例(平成3年小浜市条例第21号)の例による。

(審査結果の通知)

第4条 審査会は、調査が終了した時は速やかに調査結果報告書(様式)を議長に提出しなければならない。

(補則)

第5条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、議長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現に条例第3条第1項の規定により置かれた審査会の会長および副会長である者は、第3条第2項の規定により委員の中から互選された者とみなす。

画像

小浜市議会議員政治倫理条例施行規程

平成15年3月20日 議会規程第2号

(平成15年3月20日施行)