○住居表示に関する条例施行規則

平成16年3月29日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、住居表示に関する条例(昭和41年小浜市条例第13号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(街区符号の通知)

第2条 条例第2条の規定による関係人に対する通知は、通知書(様式第1号)によるものとする。

(住居表示を必要とする建物等)

第3条 条例第3条第1項の住居表示を必要とする建物その他の工作物(以下「建物等」という。)は、次に掲げるものとする。

(1) 住居の用途に供するもの

(2) 事務所、店舗、事業所、営業所、工場等の用途に供するもの

(3) 学校、図書館、体育館、劇場等の用途に供するもの

(4) 前3号に掲げる用途以外の用途に供するもので、居室の用途に供する部分を有するもの

(建物等の新築の届出)

第4条 条例第3条第1項の規定による届出は、住居表示建物等新築届(様式第2号)によるものとする。

(住居番号の設定等の申出)

第5条 条例第3条第2項の規定による申出は、住居番号設定等申出書(様式第3号)によるものとする。

(住居番号の設定等の通知)

第6条 条例第3条第4項の規定による関係人に対する通知は、住居表示を必要とする建物等の住居番号設定等通知書(様式第4号)によるものとする。

附 則

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

住居表示に関する条例施行規則

平成16年3月29日 規則第3号

(平成16年4月1日施行)