○小浜市農産物加工施設の管理および運営に関する規則

平成17年9月28日

規則第39号

小浜市農産物加工施設の管理および運営に関する規則(昭和57年小浜市規則第16号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市農産物加工施設設置条例(平成17年小浜市条例第32号。以下「条例」という。)第13条の規定に基づき、小浜市農産物加工施設(以下「農産物加工施設」という。)の管理および運営の基本的事項について必要な事項を定めるものとする。

(施設および設備の管理)

第2条 指定管理者は、市長の指定する職員の指示に従い、農産物加工施設がより機能的に活用されるよう当該施設および設備を管理し、運営しなければならない。

(報告の義務)

第3条 指定管理者は、農産物加工施設において次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、直ちに市長に報告しなければならない。

(1) 災害または事故があったとき。

(2) 施設および設備の一部または全部がき損し、または滅失したとき。

(3) その他市長が指定した事由

(利用許可の申請)

第4条 条例第8条の規定による許可を受けようとする者は、指定管理者に申請書を提出しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第5条 農産物加工施設の使用許可を受けたものは、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設、設備、器具等を使用する場合は、係員の指示に従うこと。

(2) 災害または事故の防止に万全を期すること。

(3) 危険物を持ち込まないこと。

(4) 施設の使用を終ったときは、使用器具等の整理整頓をすること。

(5) 使用者は、施設、設備、器具等をき損し、または滅失したときは、その損害を賠償すること。ただし、やむを得ない事情があると市長が認めるときは、この限りでない。

(利用料金の受領)

第6条 指定管理者は、利用料金を受領したときは、受領書またはこれに替わる書面を当該利用者に交付しなければならない。

(その他)

第7条 農産物加工施設の管理および運営に関して、この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

小浜市農産物加工施設の管理および運営に関する規則

平成17年9月28日 規則第39号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・水産
沿革情報
平成17年9月28日 規則第39号