○小浜市総合福祉センター等の設置および管理に関する条例施行規則

平成18年1月16日

規則第1号

小浜市総合福祉センターの設置および管理に関する条例施行規則(平成13年小浜市規則第17号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市総合福祉センター等の設置および管理に関する条例(平成17年小浜市条例第37号。以下「条例」という。)第16条の規定に基づき、小浜市総合福祉センター等の管理および運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請等)

第2条 条例第8条第1項の規定により福祉センターを利用しようとする者は、あらかじめ小浜市総合福祉センター利用許可(兼減免)申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 前項の申請書は、利用しようとする日前3月から前3日までの間に提出しなければならない。

3 指定管理者は、第1項の申請書を受理したときは、利用の可否を決定し、小浜市総合福祉センター利用許可書(兼減免決定通知書)(様式第2号)または小浜市総合福祉センター利用不許可通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

4 条例第8条第1項の規程によりデイサービスセンターを利用しようとする者は、あらかじめ小浜市デイサービスセンター利用申込書(様式第4号)を指定管理者に提出しなければならない。

5 生きがい活動拠点施設を利用しようとする者は、あらかじめ市長に利用の申込をしなければならない。

(利用料金の納入等)

第3条 条例第11条に規定する利用料金は、利用料金請求書により利用者に通知しなければならない。

2 指定管理者は、利用料金を受領したときは、領収書またはこれに替わる書面を当該利用者に交付しなければならない。

(利用料金の減免)

第4条 条例第13条の規定により、利用料金の減額または免除を受けようとする者は、小浜市総合福祉センター利用許可(兼減免)申請書(様式第1号)に減免を受けたい理由を記入し、指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請書を受理したときは、利用料金を減額し、または免除するかどうかを決定し、小浜市総合福祉センター利用許可書(兼減免決定通知書)(様式第2号)により福祉センターを利用する者(以下「利用者」という。)に通知しなければならない。

(利用者の遵守事項)

第5条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 利用許可を受けた施設以外は利用しないこと。

(2) 許可なくして、福祉センター内において寄付金の募集、物品の販売、陳列または宣伝、広告類の頒布その他これらに類する行為をしないこと。

(3) 許可なくして、壁、柱、扉等に広告類の掲示、はり紙、くぎ打ちその他これらに類する行為をしないこと。

(4) 所定の場所以外の場所でみだりに火気を利用し、または危険を引き起こすおそれのある行為をしないこと。

(5) 火災、盗難等の事故の発生を防止する措置をとること。

(6) 他人に迷惑となるような行為をしないこと。

(7) 前各号に掲げるもののほか、利用許可の際に付された条件および福祉センターの職員の指示に従うこと。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、福祉センターの管理および運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年9月30日規則第15号)

この規則は、平成21年10月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

小浜市総合福祉センター等の設置および管理に関する条例施行規則

平成18年1月16日 規則第1号

(平成28年4月1日施行)