○小浜市リサイクルプラザの設置および管理に関する条例施行規則

平成20年3月31日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市リサイクルプラザの設置および管理に関する条例(平成20年小浜市条例第10号)第5条の規定に基づき、小浜市リサイクルプラザ(以下「リサイクルプラザ」という。)の管理について必要な事項を定めるものとする。

(業務)

第2条 リサイクルプラザは、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 一般廃棄物の埋立処分

(2) 一般廃棄物の分別および減量の推進

(3) 一般廃棄物に関する調査

(4) 前3号に掲げるもののほか、リサイクルプラザの設置の目的を達成するために必要な業務

(一般廃棄物の処分)

第3条 リサイクルプラザで処分する一般廃棄物は、次に掲げるものとする。

(1) 不燃物(土砂、がれき類および事業系一般廃棄物(資源ごみを除く。)を除く。)

(2) 小浜市クリーンセンターから排出された燃えがら

(3) その他市長が特に認めたもの

2 事業者は、事業系一般廃棄物のうち資源ごみをリサイクルプラザに搬入しようとするときは、資源ごみ持込み承認書(別記様式)の交付を受けなければならない。

3 前項に規定する資源ごみ持込み承認書による資源ごみの持込み台数は、1事業者につき次の各号に掲げる自動車の区分に応じ、当該各号に定める台数を限度とする。

(1) 2トン車 1月につき3台

(2) 1トン車 1月につき3台

(3) 軽貨物車 1月につき5台

(搬入の制限)

第4条 次に掲げる一般廃棄物は、搬入することができない。

(1) 有毒性物質を含むもの

(2) 爆発性のあるもの

(3) 著しく悪臭を発するもの

(4) その他埋立処分をすることが適当と思われないもの

(搬入時間)

第5条 一般廃棄物の搬入時間は、月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が特別の理由があると認めたときは、搬入時間を延長し、または短縮することができる。

(濃縮水の処分)

第6条 リサイクルプラザより排出する濃縮水は、次の各号に掲げる測定等の手続きを経て、小浜市衛生管理所に搬入し処理するものとする。

(1) 水質検査の項目は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律および水質汚濁防止法に基づき次のとおり実施すること。

 

測定項目

回数

業務実施者

測定者

濃縮永

塩化物イオン

月1回

小浜市

計量証明事業所

処理水

日常検査

日1回

 

管理委託業者

一般項目

月1回

管理委託業者

計量証明事業所

有害物質

ダイオキシン類

年2回

小浜市

計量証明事業所

(2) 各水質検査結果は小浜市衛生管理所へ報告すること。

(3) 投入量は、1日につき3.8m3ローリー車2台以内とすること。

(4) 投入時間の間隔は5時間以上空けること。

(休業日)

第7条 リサイクルプラザの休業日は、次に掲げるとおりとする。ただし、市長が特別の理由があると認めたときは、休業日を変更し、または臨時に休業日を設けることができる。

(1) 土曜日および日曜日

(2) 12月31日から翌年1月3日まで

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年7月25日規則第15号)

この規則は、平成20年7月25日から施行する。

附 則(平成21年3月30日規則第10号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

画像

小浜市リサイクルプラザの設置および管理に関する条例施行規則

平成20年3月31日 規則第6号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 保健・衛生・環境
沿革情報
平成20年3月31日 規則第6号
平成20年7月25日 規則第15号
平成21年3月30日 規則第10号