○山川登美子記念館条例施行規則

平成21年3月12日

教委規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、山川登美子記念館条例(平成19年小浜市条例第3号)第21条の規定に基づき、山川登美子記念館(以下「記念館」という。)の管理および運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(観覧券等)

第2条 小浜市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、条例第9条の規定により観覧料を徴収したときは、個人に係る観覧料にあっては観覧券(様式第1号)を、団体に係る観覧料にあっては領収書を観覧者に交付する。

(特別観覧許可等の申請)

第3条 条例第10条第1項の規定により学術研究等のために記念館に展示し、または保管している資料の撮影、模写等(以下「特別観覧」という。)をしようとする者は、あらかじめ山川登美子記念館特別観覧許可申請書(様式第2号)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、前項の申請について許可をしたときは、山川登美子記念館特別観覧許可書(様式第3号)を申請者に交付する。

3 条例第10条第3項の規定により学術研究等のために記念館の資料の借用をしようとする者は、あらかじめ山川登美子記念館資料貸出許可申請書(様式第4号)を教育委員会に提出しなければならない。

4 教育委員会は、前項の申請について許可をしたときは、山川登美子記念館資料貸出許可書(様式第5号)を申請者に交付する。

(使用許可等の申請)

第4条 条例第11条第1項前段の規定により記念館の施設を使用しようとする者は、あらかじめ山川登美子記念館使用許可申請書(様式第6号)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、前項の申請について許可をしたときは、山川登美子記念館使用許可書(様式第7号)を申請者に交付する。

3 条例第11条第1項後段の規定により許可を受けた事項を変更しようとする者は、あらかじめ山川登美子記念館使用変更許可申請書(様式第8号)に許可書を添えて教育委員会に提出しなければならない。

4 教育委員会は、前項の申請について許可をしたときは、山川登美子記念館使用変更許可書(様式第9号)を申請者に交付する。

5 第2項または前項の規定による許可を受けた者が使用を取りやめようとするときは、あらかじめ教育委員会の承認を受けなければならない。

6 前項の承認を受けようとする者は、山川登美子記念館使用取消承認申請書(様式第10号)に許可書を添えて教育委員会に提出しなければならない。

7 教育委員会は、前項の申請について承認をしたときは、山川登美子記念館使用取消承認通知書(様式第11号)により申請者に通知しなければならない。

(観覧料等の還付)

第5条 条例第14条ただし書の規定により、次の各号のいずれかに該当するときは、観覧料または使用料を還付することができる。

(1) 災害その他不可抗力により観覧または施設の使用ができなくなったとき。

(2) その他教育委員会がやむを得ない理由があると認めるとき。

2 前項の規定により、観覧料または使用料の還付を受けようとする者は、山川登美子記念館観覧料(使用料)還付申請書(様式第12号)に観覧券もしくは領収書または許可書を添えて教育委員会に提出しなければならない。

(観覧料等の減免)

第6条 条例第15条の規定により、観覧料を減免することができる場合およびその減免の額は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 市内の高等学校(中等教育学校の後期課程ならびに盲学校、ろう学校および養護学校の高等部を含む。)の生徒または高等専門学校、専修学校もしくは各種学校の高等学校に相当する課程に在学する者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合 観覧料に相当する額

(2) 市内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、盲学校、ろう学校もしくは養護学校の児童もしくは生徒または高等専門学校、専修学校もしくは各種学校の小学校、中学校もしくは高等学校に相当する課程に在学する者の引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合 観覧料に相当する額

(3) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)による身体障害者手帳を有する者が観覧する場合 観覧料の2分の1に相当する額

(4) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による生活扶助または教育扶助を受けている者で関係官公庁の発行した証明書を有するものが観覧する場合 観覧料の2分の1に相当する額

(5) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会が特別の理由があると認める場合 教育委員会が必要と認める額

2 条例第15条の規定により、特別観覧料を減免することができる場合およびその減免の額は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 地方公共団体が学術研究等のために記念館に展示し、または保管している資料の特別観覧をする場合 特別観覧料に相当する額

(2) 前号に掲げるもののほか、教育委員会が特別の理由があると認める場合 教育委員会が必要と認める額

3 条例第15条の規定により、貸出料を減免することができる場合およびその減免の額は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 地方公共団体が学術研究等のために記念館の資料の借用をする場合 貸出料に相当する額

(2) 前号に掲げるもののほか、教育委員会が特別の理由があると認める場合 教育委員会が必要と認める額

4 条例第15条の規定により、使用料を減免することができる場合およびその減免の額は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 地方公共団体その他公共団体が公用または公共用に供するため記念館の施設を使用する場合 使用料に相当する額

(2) 前号に掲げるもののほか、教育委員会が特別の理由があると認める場合 教育委員会が必要と認める額

5 前各項の規定により、観覧料、特別観覧料、貸出料または使用料の減免を受けようとする者は、山川登美子記念館観覧料(特別観覧料・貸出料・使用料)減免申請書(様式第13号)を教育委員会に提出しなければならない。

6 教育委員会は、前項の申請について減免を承認したときは、山川登美子記念館観覧料(特別観覧料・貸出料・使用料)減免承認通知書(様式第14号)を交付する。

(販売行為等の禁止)

第7条 入館者および使用者は、物品の販売、宣伝その他これらに類する行為および金品の寄附募集等をしてはならない。ただし、教育委員会の承認を受けた場合は、この限りでない。

(き損等の届出)

第8条 記念館の施設、設備、資料等をき損し、または滅失した者は、直ちにその旨を教育委員会に届け出て、その指示を受けなければならない。

(資料の寄贈および寄託)

第9条 記念館に山川登美子に関する資料(以下「資料」という。)を寄贈または寄託しようとする者は、資料寄贈(寄託)申込書(様式第15号)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、資料の引渡しを受けたときは、寄贈(寄託)資料受領書(様式第16号)を交付する。

(資料の寄託期間)

第10条 資料の寄託期間は、2年以内とする。ただし、教育委員会が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(資料の保管の責任)

第11条 寄託を受けた資料について災害その他不可抗力により生じた損失に対しては、市は、その責めを負わないものとする。

(指定管理者に管理を行わせる場合の取扱い)

第12条 条例第17条第1項の規定により、指定管理者に記念館の管理を行わせる場合における第2条第3条第1項および第2項第4条第8条ならびに第11条の規定の適用については、第2条中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「条例第9条」とあるのは「条例第19条」と、「観覧料」とあるのは「利用料金のうち観覧料に係るもの」と、「様式第1号」とあるのは「様式第1号に準じて指定管理者が定めるもの」と、第3条第1項中「様式第2号」とあるのは「様式第2号に準じて指定管理者が定めるもの」と、「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、同条第2項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「様式第3号」とあるのは「様式第3号に準じて指定管理者が定めるもの」と、第4条第1項中「様式第6号」とあるのは「様式第6号に準じて指定管理者が定めるもの」と、「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、同条第2項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「様式第7号」とあるのは「様式第7号に準じて指定管理者が定めるもの」と、同条第3項中「様式第8号」とあるのは「様式第8号に準じて指定管理者が定めるもの」と、「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、同条第4項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「様式第9号」とあるのは「様式第9号に準じて指定管理者が定めるもの」と、同条第5項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、同条第6項中「様式第10号」とあるのは「様式第10号に準じて指定管理者が定めるもの」と、「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、同条第7項中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、「様式第11号」とあるのは「様式第11号に準じて指定管理者が定めるもの」と、第8条中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、第11条中「市」とあるのは「指定管理者および市」とする。

(その他)

第13条 この規則に定めるもののほか、記念館の管理および運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月14日教委規則第1号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

山川登美子記念館条例施行規則

平成21年3月12日 教育委員会規則第9号

(平成28年4月1日施行)