○小浜市子育て支援センター設置および管理に関する条例

平成22年3月29日

条例第12号

(目的および設置)

第1条 子育てに関する相談、指導等および子育てサークル等への支援を行うとともに、市内の関係機関と連携し、子どもの健全な育成および子育ての支援に資するため、小浜市子育て支援センター(以下「支援センター」という。)を設置する。

(名称および位置)

第2条 支援センターの名称および位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 小浜市子育て支援センター

(2) 位置 小浜市木崎14号1番地の1

(業務)

第3条 支援センターの業務は、次のとおりとする。

(1) 子育てに関する相談および指導に関すること。

(2) 子育てに関する情報の収集および提供に関すること。

(3) 子どもおよびその保護者が自由に遊び、または交流することができる場の提供

(4) 子育てサークル等の育成および支援に関すること。

(5) 子育ておよび子育て支援に関する講習等の実施

(6) その他子育てに関すること。

(職員)

第4条 支援センターに、所長その他必要な職員を置く。

2 前項の職員の定数は、別に定める。

3 職員は、児童の育児、保育に関する相談業務等について相当の知識および経験を有する保育士等であるものとする。

(開所時間)

第5条 支援センターの開所時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、開所時間を変更することができる。

(休所日)

第6条 支援センターの休所日は、次に掲げる日とする。

(1) 日曜日および土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日までの日(前2号に掲げる日を除く。)

2 前項の規定にかかわらず、市長が必要と認めるときは、休所日を変更し、または臨時に休所日を設けることができる。

(利用者の遵守事項等)

第7条 支援センターを利用し、または入場しようとする者(以下「利用者」という。)は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 公の秩序または善良な風俗を乱す行為をしないこと。

(2) 他人に危害を加え、または迷惑となる行為をしないこと。

(3) 施設およびその附属施設(以下「施設等」という。)を汚損し、または破壊しないこと。

(4) 施設の利用について、職員の指示に従うこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、支援センターの管理および運営上支障のある行為をしないこと。

2 市長は、利用者が前項各号のいずれかの規定に違反し、または違反するおそれがあるときは、その利用者に対して支援センターの使用を拒否し、または当該施設から退場させることができる。

3 前項の規定により支援センターの使用を拒否し、または支援センターから退場させた場合において、利用者に損害が生じても、市は、その責めを負わない。

(損害の賠償)

第8条 利用者は、施設等を汚損し、破壊し、または滅失させたときは、それによって生じた損害を市に賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めたときは、賠償額の全部または一部を免除することができる。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

小浜市子育て支援センター設置および管理に関する条例

平成22年3月29日 条例第12号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成22年3月29日 条例第12号