○小浜市景観条例施行規則

平成22年4月1日

規則第13号

目次

第1章 総則(第1条・第2条)

第2章 行為の届出等(第3条・第4条)

第3章 景観重要建造物および景観重要樹木(第5条―第12条)

第4章 小浜市景観審議会(第13条―第18条)

第5章 雑則(第19条)

附則

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規則は、小浜市景観条例(平成22年小浜市条例第9号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(工作物)

第2条 条例第3条第1項第2号に規定する工作物は、次に掲げるものとする。

(1) 煙突

(2) 鉄筋コンクリート造の柱、鉄柱、木柱その他これらに類するもの(電柱を除く。)

(3) 高架水槽、物見塔、電波塔その他これらに類するもの

(4) 装飾塔、記念塔その他これらに類するもの

(5) 大規模の遊戯施設

(6) 擁壁、垣、柵、塀その他これらに類するもの

(7) コンクリートプラント、クラッシャープラントその他これらに類するもの

(8) 飼料、肥料、石油、ガス等を貯蔵する施設

(9) 汚物処理場、ごみ焼却場その他の処理施設

(10) 前各号に掲げるもののほか、市長が指定するもの

第2章 行為の届出等

(行為の届出)

第3条 条例第11条の規定による届出をしようとする者は、景観形成行為届出書(様式第1号)に図面を添え、市長に提出しなければならない。

2 前項の規定は、届出をした内容を変更する場合に準用する。

3 第1項の図面の種類およびその図面に明示すべき事項は、別表に掲げるものとする。

4 市長は、前項に規定する図面のほか、必要と認める図書の添付を求めることができる。

(市道以上の道路)

第4条 条例第12条第1項第7号に規定する市道以上の道路は、次に掲げる道路以外のものをいう。

(1) 私道

(2) 狭隘な林道その他一般の交通に利用されない道路

第3章 景観重要建造物および景観重要樹木

(景観重要建造物の指定の通知)

第5条 景観法(平成16年法律第110号。以下「法」という。)第21条第1項の規定による通知は、景観重要建造物指定通知書(様式第2号)により行うものとする。

(景観重要建造物の現状変更の許可の申請)

第6条 法第22条第1項の規定による許可の申請は、景観重要建造物現状変更許可申請書(様式第3号)を市長に提出して行うものとする。

(景観重要建造物の指定の解除の通知)

第7条 法第27条第3項の規定により準用する同法第21条第1項の規定による通知は、景観重要建造物指定解除通知書(様式第4号)により行うものとする。

(景観重要建造物の所有者の変更の届出)

第8条 法第43条の規定による届出は、景観重要建造物所有者変更届出書(様式第5号)により行うものとする。

(景観重要樹木の指定の通知)

第9条 法第30条第1項の規定による通知は、景観重要樹木指定通知書(様式第6号)により行うものとする。

(景観重要樹木の現状変更の許可の申請)

第10条 法第31条第1項の規定による許可の申請は、景観重要樹木現状変更許可申請書(様式第7号)を市長に提出して行うものとする。

(景観重要樹木の指定の解除の通知)

第11条 法第35条第3項の規定により準用する同法第30条第1項の規定による通知は、景観重要樹木指定解除通知書(様式第8号)により行うものとする。

(景観重要樹木の所有者の変更の届出)

第12条 法第43条の規定による届出は、景観重要樹木所有者変更届出書(様式第9号)により行うものとする。

第4章 小浜市景観審議会

(組織)

第13条 小浜市景観審議会(以下「審議会」という。)は、委員20人以内で組織する。

2 審議会の委員は、次の各号に掲げる者のうちから、市長が委嘱し、または任命する。

(1) 学識経験者

(2) 行政関係者

(3) 住民代表者

(4) 前3号に掲げる者のほか、市長が適当と認める者

(任期)

第14条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 欠員が生じた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長および副会長)

第15条 審議会に、会長および副会長を置く。

2 会長および副会長は、審議会の委員の互選による。

3 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときまたは欠けたときはその職務を代理する。

(会議)

第16条 審議会の会議は、会長がこれを招集する。

2 審議会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 審議会の議事は、出席委員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(意見の聴取等)

第17条 審議会は、必要があると認めるときは委員以外の者に会議への出席を求め、その意見を聴き、または必要な説明もしくは資料の説明を求めることができる。

(庶務)

第18条 審議会の庶務は、産業部都市整備課において処理する。

第5章 雑則

(委任)

第19条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この規則は、平成22年10月1日から施行する。

別表(第3条関係)

行為の種類

添付図書

種類

縮尺

内容

建築物の建築等

工作物の建設等

位置図

1/2,500以上

建築物または工作物の敷地の位置および当該敷地の周辺の状況を表示する図面

写真

 

当該敷地および当該敷地の周辺の状況を示す写真

配置図

1/100以上

当該敷地内における建築物または工作物の位置を表示する図面

立面図

1/50以上

彩色が施された2面以上の立面図

開発行為、土石の採取、鉱物の掘採、その他の土地の形質の変更

位置図

1/2,500以上

当該行為を行う土地の区域ならびに当該区域内および当該区域の周辺の状況を表示する図面

写真

 

当該行為を行う土地の区域および当該区域の周辺の状況を示す写真

配置図

1/100以上

当該区域内における開墾および形質の変更の位置等を表示する図面(法面、擁壁の図面を含む)

木竹の伐採

位置図

1/2,500以上

当該行為を行う土地の区域ならびに当該区域内および当該区域の周辺の状況を表示する図面

写真

 

当該行為を行う土地の区域および当該区域の周辺の状況を示す写真

配置図

1/100以上

当該区域内における木竹の位置、伐採の位置等を表示する図面

屋外における土石、廃棄物、再生資源、その他の物件の堆積

位置図

1/2,500以上

当該行為を行う土地の区域ならびに当該区域内および当該区域の周辺の状況を表示する図面

写真

 

当該行為を行う土地の区域および当該区域の周辺の状況を示す写真

配置図

1/100以上

当該区域内における堆積の位置および遮へい物の位置、種類、構造、規模、高低差等を表示する図面

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小浜市景観条例施行規則

平成22年4月1日 規則第13号

(平成22年10月1日施行)