○小浜市放課後児童クラブ条例

平成30年10月10日

条例第26号

(趣旨)

第1条 この条例は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の3第2項に規定する放課後児童健全育成事業(以下「放課後事業」という。)を行うため、小浜市放課後児童クラブ(以下「児童クラブ」という。)の利用および児童クラブ専用施設の設置等について必要な事項を定めるものとする。

(名称等)

第2条 児童クラブの名称は、次のとおりとする。

小浜第1児童クラブ

小浜第2児童クラブ

雲浜児童クラブ

西津児童クラブ

内外海児童クラブ

今富第1児童クラブ

今富第2児童クラブ

口名田児童クラブ

小浜美郷第1児童クラブ

小浜美郷第2児童クラブ

加斗児童クラブ

2 市長は、放課後事業を実施するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、次のとおり児童クラブ専用施設を設置する。

名称

位置

今富児童クラブ会館

小浜市和久里第26号9番地

小浜美郷児童クラブ会館

小浜市金屋第39号8番地

(休業日)

第3条 放課後事業の休業日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日

(2) 5月3日から5月5日までの日

(3) 8月13日から8月15日までの日

(4) 12月29日から翌年の1月3日までの日

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めた日

(開所時間)

第4条 児童クラブの開所時間は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める時間とする。

(1) 前条各号に定める休業日以外の日(次号に該当する日を除く。) 小学校下校時から午後6時まで

(2) 小浜市立小学校および中学校の管理規則(昭和47年教育委員会規則第1号)第21条の2および第22条に規定する休業日、土曜日および祝日 午前8時から午後6時まで

2 保護者が仕事等やむを得ない事由で利用時間の延長を希望する場合は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める時間のとおり開所時間を延長する。

(1) 児童クラブを実施する日 午後6時から午後6時30分まで

(2) 前項第2号に該当する日 午前7時30分から午前8時まで

(入会できる児童の範囲)

第5条 児童クラブに入会することができるのは、市内の小学校に就学している児童で、その保護者が次の各号のいずれかに該当し、かつ、保護者または同居の親族その他の者が保育することができないと認められる者とする。

(1) 居宅外で労働することを常態としていること。

(2) 長期にわたり疾病等の状態にあることまたは同居の親族を常時介護していること。

(3) その他市長が認める前各号に類する状態にあること。

(入会の許可)

第6条 保護者は、児童を児童クラブに入会させようとするときは、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。ただし、市長は、児童クラブの管理運営上支障があると認めるときは、入会の許可をしないことができる。

(退会等の届出)

第7条 保護者は、児童を児童クラブから退会または休会させようとするときは、あらかじめ市長に届け出なければならない。

(保護者負担金等)

第8条 第6条の規定により入会した児童の保護者は、児童クラブを実施するために必要な経費の一部として、ひとり親世帯(母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)第6条第1項および第2項に規定する配偶者のない者で現に児童を扶養しているものの世帯をいう。)とそれ以外の世帯区分に応じて、別表に定める保護者負担金等を納付しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、同一世帯に属する児童が同時に3人以上利用する場合は、3人目以降の児童に係る保護者負担金は半額とする。

3 月の中途に入会し、または退会した場合においては、その月の保護者負担金の額は、日割り計算により算定し、その額に100円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

(保護者負担金等の免除)

第9条 前条の規定にかかわらず、市長は、規則で定めるところにより、保護者負担金等の全部または一部を免除することができる。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。ただし、第2条第2項の表小浜美郷児童クラブ会館の項の規定は、平成31年4月1日から施行する。

(暫定措置)

2 前項本文の施行の日から平成31年3月31日までの間、第2条第1項中「

小浜美郷第1児童クラブ

小浜美郷第2児童クラブ

」とあるのは、「

宮川児童クラブ

松永児童クラブ

遠敷児童クラブ

」と、第3条第1号中「日曜日」とあるのは、「土曜日および日曜日」と、第4条第1項第2号中「休業日、土曜日および祝日」とあるのは、「休業日および祝日」と読み替えるものとする。

附 則(平成31年3月22日条例第2号)

この条例は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

区分

ひとり親世帯

ひとり親世帯以外

年間を通じて通所する場合の保護者負担金(月額)

5,500円

8,000円

学校休業日の期間中に限り通所する場合の保護者負担金

学年末休業日および学年はじめ休業日の期間

3,400円

5,000円

夏季休業日の期間

11,000円

16,000円

冬季休業日の期間

2,000円

3,000円

延長負担金(1回につき)

100円

小浜市放課後児童クラブ条例

平成30年10月10日 条例第26号

(平成31年4月1日施行)