○大潟村ふるさと交流施設設置条例施行規則

平成8年3月22日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、大潟村ふるさと交流施設設置条例(平成17年大潟村条例第24号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用料減免の手続き)

第2条 条例第6条の規定による減免を受けようとする者は、減免申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

2 大潟村ふるさと交流施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、前項の適用については、この規定中「村長」とあるのは「指定管理者」とし、「条例第6条」とあるのは「条例第13条」とする。

(補則)

第3条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第9号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

2 大潟村ポルダー研修館設置条例施行規則(平成8年大潟村規則第6号)は、廃止する。

画像

大潟村ふるさと交流施設設置条例施行規則

平成8年3月22日 規則第5号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 村民センター・コミュニティ
沿革情報
平成8年3月22日 規則第5号
平成18年3月31日 規則第9号