○大潟村当直規程

平成6年3月31日

訓令第6号

大潟村当直規程(昭和51年規程第1号)の全部を次のように改正する。

(趣旨)

第1条 この訓令は、役場庁舎の当直について必要な事項を定めるものとする。

(用語の定義)

第2条 この訓令において「当直」とは、日直及び宿直をいう。

(当直員)

第3条 当直員は、職員1名をもって充てる。

2 前項の規定にかかわらず、総務企画課長は必要と認めるときは、臨時に当直員を2名にすることができる。

3 宿直は、第1項の規定にかかわらず、専任宿直代行員をもって充てることができる。

(当直勤務の免除)

第4条 次の各号の一に該当する者は、当直勤務を免除するものとする。

(1) 採用後1月を経ない者

(2) 健康診断の結果要注意の指示を受けた者

(当直の勤務時間)

第5条 当直の勤務時間は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 日直 午前8時30分から午後5時15分まで

(2) 宿直 午後5時15分から翌日の午前8時30分まで

(当直割当)

第6条 総務企画課長は、毎月翌月の当直の割当を定め、当直割当表により、所属長を通して当直の3日前までに本人に通知しなければならない。

2 所属長は、前項の通知を受けたときは、当該職員に対して、当直勤務ができるよう配慮しなければならない。

3 当直勤務を割り当てられた職員は、事務、その他の理由により、当直勤務ができないときは、代直者を定め所属長を通して、総務企画課長の承認を受けなければならない。

4 当直員は、その当直勤務中において、疾病その他やむを得ない理由により、当直勤務を継続できなくなったときは、その旨をすみやかに総務企画課長に届出なければならない。

5 総務企画課長は、前項の規定により届出を受けたときは、必要な措置を講じなければならない。

(当直員の任務)

第7条 当直員は、次の各号に掲げる事項を処理しなければならない。

(1) 庁舎内外の保全及び取締りに関すること。

(2) 文書、電報、小包、小荷物等の受付に関すること。

(3) 保管を依頼された文書及び物品等の保管に関すること。

(4) 戸籍届等の受付に関すること。

(5) 気象情報及び災害情報の受理及び連絡に関すること。

(6) 当直の職務上必要な各所の鍵及び公用車の鍵の保管に関すること。

(7) 庁舎等内外の用務、連絡及び来庁者との応接に関すること。

(8) 時間外及び休日勤務の確認に関すること。

(9) その他必要な事項に関すること。

2 当直員は、当直勤務遂行上やむを得ない場合のほかは、勤務中みだりに庁舎を離れてはならない。

(庁舎の保全及び取締り)

第8条 当直員は、勤務中庁舎を随時巡回し、火気の取締り、清掃の状態、窓及び出入口等を点検し、事故の防止に努めなければならない。

(文書等の処理)

第9条 当直員は、文書及び小包等を受領したときは、当直日誌に必要事項を記入し、当直勤務時間終了後総務企画課長又は次の当直を行う者に引き継がなければならない。

2 電話又は口頭により通知又は照会があったとき、急を要するものについては、直ちに関係者に連絡しなければならない。

(保管を依頼された文書等の保管)

第10条 当直員は、保管を依頼された文書又は物品等については、その責任のもとに保管し、当直勤務終了とともに依頼者又は次の当直員に引き継がなければならない。

(災害発生の場合の措置)

第11条 当直員は、庁舎及びその付近に火災その他非常災害が発生したとき、又は、そのおそれのあるときは、直ちに消防署及び庁舎管理者等に急報するとともに、必要な措置を取らなければならない。

2 当直員は、村内に発生した火災、水害、風害、雪害及びその他の災害の通報があったときは、予め定めた者に連絡し、指示を受けなければならない。

(引継ぎ交替)

第12条 当直員は、当直勤務時間終了後であっても、職務の引継ぎを完了するまでは、なお当直勤務を続けなければならない。

(当直日誌)

第13条 当直員は、当直日誌(様式第1号)に必要な事項を記載し、当該当直勤務時間終了後総務企画課長の決裁を受けなければならない。

(備付薄冊)

第14条 総務企画課長は、当直室に次に掲げる薄冊を備え付けておかなければならない。

(1) 当直日誌

(2) 村職員名簿

(3) 当直規程

(5) その他必要なもの

附 則

この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成8年3月31日訓令第1号)

この訓令は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年3月31日訓令第1号)

この訓令は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月24日訓令第6号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

様式 略

大潟村当直規程

平成6年3月31日 訓令第6号

(平成17年4月1日施行)