○大潟村ケアハウス「ゆうゆう」管理運営規則

平成12年12月25日

規則第17号

(目的)

第1条 この規則は、大潟村軽費老人ホーム設置条例(平成17年大潟村条例第30号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき大潟村ケアハウス「ゆうゆう」(以下「ケアハウス」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(施設の管理及び事業運営)

第2条 条例第4条の規定により、ケアハウスの管理及び事業運営を指定管理者に行わせる場合は、指定管理者と協定を締結しなければならない。

2 指定管理者は、委託された事業の施行にあたり、施設長を置きその任をあたらせなければならない。

3 指定管理者は、業務を実施するにあたっては、村長の承認を得た管理規程を設け、常に良好な状態において管理し、もっとも効果的な運営を図るものとする。

(入居者の定員)

第3条 施設の入居者定員は、17名とする。

(入居者の資格)

第4条 施設に入居できる者は、次に該当するものとする。

(1) 年齢は60歳以上の者であること。ただし、60歳以上の配偶者とともに利用する者については、この限りではない。

(2) 身体機能の低下等が認められる者、又は高齢等のため独立して生活するには不安が認められる者であって、家族による援助を受けることが困難な者。

(3) 伝染病疾患及び精神的疾患を有せず、かつ問題行動を伴わない者で、共同生活に適応できる者。

(4) 各種サービスを利用することにより、自力で日常生活を営むことができる者。

(入居)

第5条 施設への入居を希望する者は、次に掲げる書類を提出しなければならない。

(1) 入居申込書(様式第1号)

(2) 住民票

(3) 所得証明書

(4) 身元保証書(様式第2号)

(5) 診断書(様式第3号)

2 前項の申し込みがあったときは、その入居の承諾に関し必要な調査を行い適当と認めた者に対しては入居承諾書(様式第4号)を、不適当と認めた者に対しては不承諾通知書(様式第5号)を本人に通知するものとする。

(面接調査)

第6条 施設への入居希望者の調査は、本人及び身元保証人との面接により行うものとする。

2 前項の調査は、生活状況、家族状況、健康状態等について、詳細に聴取し把握するものとする。

(退居)

第7条 入居者は退居しようとするときは、退居届(様式第6号)を提出しなければならない。

2 前項の届け出があったときは、退居承認通知書(様式第7号)を本人に通知するものとする。

(入居の手続き)

第8条 入居を承認された者は、次の書類を提出しなければならない。

(1) 入居契約書(様式第8号)

(2) 誓約書(様式第9号)

(3) その他必要と認めた書類

(身元保証人との連絡)

第9条 入居者の死亡、入院、事故等が発生したときは、身元保証人に連絡するなど必要な措置をとるものとする。

(入居の取り消し)

第10条 入居者が次の各号のいずれかに該当するときは、入居を取り消すことができる。

(1) 不正又は偽りの手段によって入居の承認を受けたとき。

(2) 正当な理由なく利用料を滞納したとき。

(3) 日常の起居活動に介助を必要とし、施設での生活が著しく困難と認められたとき。

(4) 身体的又は精神的疾患若しくは障がいのため、施設での生活に著しく支障を与えるおそれがあると認められたとき。

(入居者台帳等の整理)

第11条 入居者に対しては、本人のこれまでの生活状況、家族状況等を入居者台帳に記録し、入居後の健康管理、相談、助言等に備えるものとする。

(利用料)

第12条 条例第3条の規定により、利用料の月額は別表のとおりとする。

2 月の中途で施設に入所し若しくは退所した場合は、利用料月額に当該月の実入居日数を乗じ、当該月の実日数で除した金額(円未満切り捨て)とする。

(利用料の納付)

第13条 入居者は、利用料として毎月指定する期日までに納付しなければならない。

(利用料の減免)

第14条 指定管理者は、利用料金を納付する資力がないと認められるとき、その他村長が特別の理由があると認めるときは、利用料金を減免することができる。

2 利用料の減免を受けようとする者は、入居時及び翌年度以降1回、入居者自身の収入等に関する挙証資料を添付し、申請を行うものとする。

(委任)

第15条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年9月16日規則第10号)

(施行期日)

この規則は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成18年2月1日規則第3号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月25日規則第3号)

(施行期日)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月19日規則第1号)

(施行期日)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

別表(第12条関係)

ケアハウス利用料金 一覧表

1 基本利用料(月額)

(令和元年10月から適用)


利用者の年収

生活費

事務費

小計

(4月~10月)

冬期加算

(11月~3月)

合計

(11月~3月)

1

1,500,000円以下

44,510円

10,000円

54,510円

8,250円

62,760円

2

1,500,001円~1,600,000円

13,000円

57,510円

65,760円

3

1,600,001円~1,700,000円

16,000円

60,510円

68,760円

4

1,700,001円~1,800,000円

19,000円

63,510円

71,760円

5

1,800,001円~1,900,000円

22,000円

66,510円

74,760円

6

1,900,001円~2,000,000円

25,000円

69,510円

77,760円

7

2,000,001円~2,100,000円

30,000円

74,510円

82,760円

8

2,100,001円~2,200,000円

35,000円

79,510円

87,760円

9

2,200,001円~2,300,000円

40,000円

84,510円

92,760円

10

2,300,001円~2,400,000円

45,000円

89,510円

97,760円

11

2,400,001円~2,500,000円

50,000円

94,510円

102,760円

12

2,500,001円~2,600,000円

57,000円

101,510円

109,760円

13

2,600,001円~2,700,000円

60,800円

105,310円

113,560円

14

2,700,001円~2,800,000円

60,800円

105,310円

113,560円

15

2,800,001円~2,900,000円

60,800円

105,310円

113,560円

16

2,900,001円~3,000,000円

60,800円

105,310円

113,560円

17

3,000,001円~3,100,000円

60,800円

105,310円

113,560円

18

3,100,001円以上

60,800円

105,310円

113,560円

※金額は、県の基準に合わせて改定されます。

2 その他自己負担金

(平成16年4月から適用)

 

項目

金額

備考

1

管理費

700円

入居者一人あたりの日額

2

上下水道料

1,500円に消費税及び地方消費税に相当する額を加えた額

〃 月額

3

各室電気料

実費

 

4

上記以外の特別なサービスに要する費用

実費

 

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像画像画像

画像

大潟村ケアハウス「ゆうゆう」管理運営規則

平成12年12月25日 規則第17号

(令和元年10月1日施行)